2009/12/09

大人ボタン

年末になると、よく商店街で福引やってますよね。
福引といえば普通はガラポンだけど、ボタンを押すとスロットが回るテレビゲームみたいな抽選マシンを使っている所もあります。
実は自分、その抽選マシン関係の仕事してたことがあるのだ(^ω^)。

その時聞いた話ですが・・・。

抽選マシンを企画して売ってみたら結構ヒットしたそうです。
すると、しばらくしてユーザー(商店街の自治会のオヤジみたいな人ね)から
「ボタンを裏で押すと、1等が当たるような機能が欲しい」
というモロ直球なご要望(笑)が多数寄せられたそうです。

きたねぇ!と思うかもしれないけど、ガラポンはガラポンで「あたり玉を抜く」という最強インチキが横行してるし、当たらないインチキがあるなら、当たるインチキも欲しくなるのは自治会のオヤジ思考では常識らしい。

なにはともあれ、業務用機器というのは1台が高額で台数が出ないというビジネスなのでBtoCビジネス以上にユーザー様の声は絶対なのです。

ということで、そのボタン、付けることになりました(・∀・)。
ちなみに開発中は、その仕様があまりに大人の事情で入ったので「大人ボタン」と呼ばれていたそうです。

しかし、悪いことは出来ないもので、その「大人ボタン」に市場で大バグが発生しました。なんと、ある条件を満たした後「大人ボタン」を押すと、その後全部1等になるというモロ直球バグ(^^;)。
当然、大クレームに発展し、結局、出るはずの無かった大量の1等ハワイ旅行分の金額を、弁償させられたのでしたw。

                   ・
                   ・
                   ・


ところで、ここ数日で1万円越えした日経ですが・・・政府要人が公的という「大人ボタン」を押したと勘ぐらざるをえない(;^ω^)。
ファンダやテクニカルをいくら一生懸命分析しても、政府・日銀が大人ボタン押したら、これには勝てん。
つまり、株は大人ボタン込みで考えるのが必要ということかビックリマーク


この記事の関連記事→疑心暗鬼からの脱却

0 件のコメント:

コメントを投稿