2010/01/29

相手の立場に立ってみると・・・

ネット見てたらこんな痛い事件が。

20億稼いだ「出会えない悪徳出会い系サイト」摘発
1月26日 12時01分
ここ数年、ネット上のSNSを利用する男性らを言葉巧みに有料の出会い系サイトへ誘いだし、登録させる手口が横行している。これらの出会い系サイトには新規に登録した女性は一人としておらず、「サクラ」と呼ばれるアルバイトたちが架空の女性になって、登録してきた男性たちとメールなどのやりとりをするだけである。出会えるはずのない出会い系サイトで、登録した男性たちはサイトの利用料金だけを取られることになる。



なんか、どっちもどっちのような感じですが・・・汗

このニュース見て、昔出会い系サイトにハマってた知人のM君を思い出したw。
その時の話↓

��君:いやー最近すごいサイト見つけてん(゚∀゚)
自分:そうなの?(^ω^;)
��君:もう会う約束しちゃったもんね!
自分:サクラじゃないの?(^ω^;)
��君:いやいや違うよ!そんなんメール読んでりゃ分かるよ!
��君:いやー、世の中には俺に会いたい人がいっぱいいるって分かったよ!ニコニコ

��1ヵ月後>

自分: そういや、前言ってたひととはどうなったの?
��君: それが会えなかってん(・A・)。
自分: え?何で?
M君: 家が火事になって来れなくなったって。
自分: やっぱサクラだ・・('A`)
��君: 違うよ!燃えてる写メ来たし。
自分: (-_-;)。 o ○(ふつう燃えてる自宅、写メ撮るか・・・)
M君: 彼女、大丈夫かな~。
自分: ( ゚д゚)、(気づけよ!)

という具合。確かにM君のとりえはピュアな所ですが・・・。これじゃピュアすぎてサザエさんの1ネタwサザエさん

こういうの見ると、やはり相手の立場に立って考えることは何事についても大事だなあと思う。

これ、サイト側に立って少し考えればおかしいのすぐ気づきそう。だって男子からの送信が1通100円だったらしいから、サクラ雇ってメール出して、返事はなるべく小出しに1行ずつ送って回数を稼ぎ、最後の最後でドタキャン!が一番儲かる。ついでにそのサクラ、男子かもしれない(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

株の場合も「買値」という主観以外の何物でもないモノによって、いかに不合理な判断をしやすいかが行動ファイナンスで言われています。自分の買値なんて市場からしたら何の意味もないのに。

また、派遣禁止とかも社長の立場に立てば、雇用調整できないなら規制のない海外に工場を移転してしまうことがすぐ分かると思う。
その結果、国内から仕事がなくなり、本来雇用を守ろうとして作った法律が逆効果になってしまう。
まあこの問題の場合は、派遣禁止にすればこうして仕事がなくなるし、今のままならワープアだしで、どっちにしても厳しい現実ですが。。。
結局、解決するには国全体が成長しないとだめだし、それにはまずイケてる戦略を作れる人が政治が出来るようにならないと困るし、それには国民のファイナンシャルリテラシーが上がってそういう人が当選するようにならないと困ります。

しかしながら、人は基本的に主観的で自己中なのも事実。自分だって、地球の裏側で地雷踏んで吹っ飛ばされている子どもの話を聞いても、もしその時自分の歯が痛かったら、そっちの方がやっぱり気になってしまうと思う。
これは他人の痛みまでいつも考えてたら精神が崩壊してしまうので、自分の生命を守るための人間の本能かもしれない。

しかしそれだからこそ、意識して相手からの目線を持ち、主観的な思い込みの罠にはまらないよう常に注意したい。特に投資家は。

0 件のコメント:

コメントを投稿