2015/05/15

遺伝子検査をやってみました

長期投資をするなら自分が何歳までマトモな状態でいられるのかは重大な関心事じゃないでしょうか。

だって60歳で死んでしまっては、増やす時間も使う時間も無く、投資をする意味がありません。

だから大体の寿命でもいいので、それが分かれば投資計画も立てやすいというものです。

もっとも遺伝子検査でわかるのはあくまでも「確率」なので、絶対じゃないんですけどね。

でも「少しでも高い確率に賭けることを繰り返すことで、期待値に近付けていく」というのが投資家の基本行動なので、やってみることにしました。


遺伝子検査はいろいろあるのですが、今回選んだのはヤフーヘルスケアでやってるこのキットです。

定価49,800円のところキャンペーンで29,800円だったのと、290項目という判定項目の多さにひかれました。

ポチっとして待つこと2週間。届いたのがコレ。
 




開封の儀。





これに、だ液を採取して返送します。





検査で分かる判定項目の一部。
個人的に気になるのはこの項目・・・。




こんなことまで遺伝子で決まるんだ!!怖っ・・・。



「忍耐力」 が無い人は、株で儲けるのは「遺伝的に」無理ですね(笑)
他にも「95歳まで生きる確率」なんていう超直球な項目もありました。



キットを返送した後は専用ページで延々100項目以上の質問に答えさせられます。

これはたぶん、最新の研究でDNAパターンと結果の因果関係が判明している項目はいいのですが、それ以外の「これは遺伝要素があるんじゃないか」と疑われている項目については、こうして集めたビッグデータと人工知能で判定するのでしょう。

だから研究が進むたびに、結果がアップデートされていくと公式HPにも書いてあります。

とりあえずサッサと返送して質問も答えました。結果が分かるのは約2か月後だそうです。


もし寿命がイマイチ短そうなら、資産消化を重視したプランに立て直さないといけませんね!

P.S.
検査結果の記事はコチラ
http://investment-life-blog.blogspot.jp/2015/06/blog-post_21.html

「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿