2015/06/21

遺伝子検査の結果が来ました

先日申し込んだ遺伝子検査の結果が出ました。

株に関係ありそうな項目の結果は以下の通りです。

まず寿命関係



テロメアは同じ遺伝子型をもつ日本人の割合は12.6%と結構少なめでした。 親から寿命が長めの遺伝子を貰ったようです。やっぱり年金は払うことにします(笑)


つづいて性格の特徴


政治経済への関心は同じ遺伝子型をもつ日本人の割合は38.2%とのことで、どちらかと言うと関心があるほうじゃないでしょうか。


忍耐力は普通のようです。同じ遺伝子型をもつ日本人の割合は45.8%でした。


次に記憶力。ここで軽ーく矛盾を発見。


海馬は大きめとあるのにエピソード記憶は低めとでました。
どちらを信じればいいんでしょうね。

つづいて知力関係です。


知力は遺伝的に劣るようです(>_<)



投資に影響が出そうな素質は大体以上でしょうか?

まとめると、寿命は長めで経済への関心・忍耐力は平均以上ということで長期投資に向いている確率が高いDNAと言えるんじゃないでしょうか。

知力は遺伝的に劣るようですので、資産の一部はインデックス投資にする必要がありそうですね。
私の素質では全部個別株で運用するのは危険なようです。

それにしても恐ろしいデータですね。あんまり若いうちには知るのは良くないでしょう。



ちなみに健康関係では緑内障のリスクが高いと出ました。

管理ページではリスクを減らすためにできることも載っていて、ビタミンAを摂取するといいそうです。ビタミンAはウナギに多く含まれているようですが、ウナギは好物ですので助かります。

あと、生活習慣条件を変更してのシミュレーションも管理ページでできるのですが、これをやると、タバコを吸うともう何をやっても無駄だということが分かります。

どんな良い遺伝子を持っていても、タバコ一発でその素質が関係なくなるくらい全てのリスクが跳ね上がります。

タバコの次にはストレスですね。そして運動、食生活と続きます。

ようするに、タバコをやめ、適度な運動・バランスの取れた食事・過度なストレスを受けないような環境を構築すること、という誰もが知っている平凡極まりないことが、やはり正解だという事です。

逆に、タバコを吸いながら徹夜でカップラーメンをすすりながらデスクワーク、などは火葬場にBダッシュです。



なお、遺伝子による特性はあくまでも確率の高低ですので、必ずそうなると決まったわけではありません。

たとえばテロメアが短いDNAを持っていても、その何%かの人は95歳まで生きるわけです。つまり人生に一番大事なのはクジ運だということです(笑)


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村




0 件のコメント:

コメントを投稿