2015/07/02

チャイナモバイルから配当金

チャイナモバイル(HKG:0941)より配当金が入りました!

受取金額は税引き後USD換算で約317ドルです。
直近のレート1ドル=123.63円で計算すると 39,136円となります。
1株配当は1.089人民元で、前年同期が1.27人民元ですから15%ほどの減配です。このへんが米国株と違うところですね(´・ω・`)

配当利回りは2.9%とあんまり魅力がないところまで下がってしまいました。とは言っても、私の買値においての利回りは4%は超えていますが・・・。

チャイナモバイルの1-3月期(第1四半期)決算はあまりよい数字ではありませんでした。
市場は加入者の増加の方に反応して株価は上がりましたが、中国政府主導の競争激化と増税で収益率は低下中です。

とにかく中国株は政府の胸三寸でどうにでもなってしまうので、これは諦めるしかありません。ただし、経済政策は日本よりはわりとマトモだと思います。

日本は1990年に不動産バブルを抑制するためだけに、株価が暴落する中、金利をどんどん上げるという世界中の市場関係者が首をかしげる愚行をやってのけました。おかげで経済は超ハードランディングし、その傷跡が現在まで残っているわけです↓



このようになかなか苦しいチャイナモバイルですが、ARPUは$10.40と先進国からみると低く、所得の上昇に応じてまだまだ伸びしろはありそうです。しかしながらそれは何十年も後の事ですから、今この値段で買いかというと微妙な気がします。

この銘柄を買いたい人は、次の暴落まで待った方がよろしいんじゃないでしょうか。


 これで今年の合計受取額は 7,790ドル(963,089円) となりました。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿