2015/07/26

イトクロのIPOに当せんしました

いつも通りSBIのサイトを巡回していると何かいつもと違う空気を感じたので、良く見たらイトクロのIPOに当せんしていました!(n‘∀‘)η
2月のALBERT以来の当せんです。

久しぶりに見た当せん画面がこちら

 

今回はSBI IPOチャレンジポイント無しで当せんしました。IPOチャレンジポイントとはIPOを申し込んでハズレるたびに+1されていくポイントです。
IPOポイントは150ポイントくらい貯めるとSBIが主幹事のIPOなら50%くらいの確率で当たるかな、という感じです。

当たったIPOでどれだけ利益が出るかは水物ですが、私の体感では40万円くらいでしょうか。
従って1ポイントの価値は私の場合は 400,000÷150×50% で1,300円 くらいですかね。
ネットでは2,000円くらいとも言われています。

どちらにせよポチポチクリックするだけですから、宝くじを買うよりはずっといいんじゃないでしょうか。



それでは当たったので、イトクロの詳細を見てみます。

 

私はいつもIPOはとりあえず申し込んで、当たったら詳細を確認します。

これを見ると今回はSBIは主幹事ではないもの、かなり抽選配分枚数が多かったみたいですね。それでも今回IPOポイントを使用しなかったのに当たったのはラッキーでした。

IPOポイントを使用しない場合、1億円くらい申し込んでも100枚以下のプラチナチケットではまず当たりません。
10億円くらい申し込めば当たるかもしれませんが、それで50万かそこらの小遣い稼ぎをするなら、素直に大手証券で国債を買ってキャンペーン500万円貰った方がいいですね。

500枚以上でも数千万程度の申し込みではなかなか当たらないのですが、今回は1000枚近かったということで当たったのかもしれません。



では、イトクロとはどんな会社なのでしょうか

 

事業は塾の比較サイトのようですね。
公開想定価格での予想PERは約35.1倍。比較対象企業は50倍以上が多いので、それほど高くはないようです。

吸収金額は約64.8億円でやや大きめ。これじゃあ初値2倍3倍というようなプラチナチケットIPOにはなりそうにありません。

上場市場は人気の東証マザーズで安心。札幌とか福岡とか名古屋の上場だと、私は基本パスですね。

ベンチャーキャピタルの出資は珍しく含まれて無く、ストックオプションはロックアップされています。上場直後の需給は悪くないようです。

総合すると、まあ10万円くらいなら儲かるかも?少なくとも公募割れは無いかな、という印象を持ちましたので買うことにしました。



購入口座を忘れずにNISAにして購入。



私はNISAはIPO専用にしています。IPOはキャピタルゲインが大きいのと、単価が結構安いので、年100万円のNISA枠を使うのにはピッタリです。
それで年末に枠が余ったらAT&TやSOなど高配当株で枠を使い切ります。
まあ国が推奨する使い方とはまるでかけ離れていると思いますが…(^_^;)

これで後は初値で売るだけです。
たまに初値を付けた後、2日連続ストップ高となったりして悔しい思いをすることもあるのですが、IPO直後の値動きなんてギャンブルそのものです。ここでスケベ心を出すとロクなことがないので、IPOは初値売り!と決めてます。

上場は7/30です。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿