2015/08/05

リクルートカードを作ってみました

先日、SBIカードがポイントの大幅改悪を発表したため解約することにしました。その替わりになるカードとしてリクルートカードを申込みました。

リクルートカードのメリットは何といってもその還元率の高さでしょう。利用金額の2%も貯まります。しかもnanacoを経由すると税金や年金などの公的支払いにもポイントがつくらしいのです。固定資産税や自動車税で年20万くらい払ったとすると、これだけで4,000ポイントも付きますのでこれは大きいですね。

貯まったポイントですが以前はリクルートポイントという使い勝手の超悪いポイントでしか使えなかったのですが、最近はPontaに等価交換が可能になり少し使いやすくなりました。私の場合はシェル石油でガソリンに使おうと思っています。



一方、デメリットですが、まず年会費が2,160円かかります。でもまあこれはいいでしょう。最高にゲンナリするのが入った瞬間からスパムが大量に押し寄せ、メールボックスが「ポンパレ!ポンパレ!」で埋まることでしょう。

しかも配信停止もトラップ満載です。キレイに解除するのにはGoogle先生の助けなしには無理なんじゃないでしょうか。さすが楽天カード並みの低俗カードです。最初から分かってはいましたが・・・。

あと今は還元率2%とか謳っていますが、これもいつまで持つか眉唾です。少しシェアを取ったらあっさり改悪するでしょう。
もっと怪しいのがnanacoチャージでつくポイントです。最近、他のカードでnanacoへのチャージのポイントが大幅改悪されました。これはセブン&アイの胸三寸らしいので、そのうち大幅改悪されて税金にポイントがつくという大メリットが削がれるかもしれません。

このようにリクルートカードは賞味期限の短そうなカードですので、長く付き合うのには向かないでしょう。腐るまでせいぜいポイントの小銭拾いをするカードだと思います。

こんなカードで2年ほど小銭を拾っている時間があれば、その間にアメックスなどで実績を積んでおいた方が考えようによってはいいかもしれません。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿