2015/09/30

必勝法

現代では国家間の勝負の必勝法といえばルールを操る能力(チート能力)でしょう。

人類史上ずっと必勝法といえば暴力の一択でしたが、核兵器+弾道ミサイル+潜水艦という最終兵器を持つ国が複数になった今、それだけでは物足りません。

米が核兵器の開発に成功した時点でこの未来を予測していたのかどうかは知りませんが、米は戦争終結時にしっかり「基軸通貨」というもう一つの力も手に入れました。
終戦時にしっかりとその後の世界を支配する仕組みをインストールしておくところはさすが米ですね。

おかげで、米は世界で唯一チート能力を持っているわけですので、米に都合の悪いことは最終的には起こらないと私は思うんです。

米には法治・正義・民主・人権とかタテマエが色々あるので真実は闇の中ですが、米になったつもりで考えると、世界で起こっている不可解なことの理由は解せることが多いです。

そういう目で市場を見ると、いろいろと妄想が捗ります。
例えば私が米だったら、今何がしたいかと考えると

  • 金利を正常化したい
  • でも株価が下がるのはいやだ。ドル高もいやだ

こんなところじゃないでしょうか。
そう思ったら、あとは持ち前のチート能力で実行あるのみです。


従って、日銀やECBが何をやっても、過度なドル高はおきないんじゃないかなと私は思いますね。

もっとも今は政府よりマーケットの方が立場が強いので、操縦は大変だとおもいますけどね。

 「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿