2016/11/22

生ゴミマンション

最近のタワマンは内廊下といって、ホテルのように屋内の廊下に玄関があって、そこから室内に入る作りがほとんどです。
そして内廊下タワマンは廊下側から採光ができませんので廊下側に窓が無いのが通常です。

私の引っ越したタワマンも内廊下なのですが、住んでて気づいたのがベランダ側の窓を開けると必ず玄関の方へ風が通るようになっているようです。

これはおそらく廊下側の気圧を下げる仕組みになっているのでしょう。こうすることで、内廊下タワマンは外気をスムーズに室内へ取り込むことが出来ます。

これが結構便利で、掃除してホコリが立ってもベランダと玄関をあけるとスッと空気が入れ替わります。

外の風向きに関係なくいつでも一定の風向風速ですので、いろいろな使い方が出来そうです。




一方で、ちょっと困ったことも起きています。

私の住んでいるタワマンでは生ごみに限って各フロアにゴミ一時保管室がありますが、この気圧の関係かゴミ室からマンション外への換気が弱いらしく、内廊下はいつも生ゴミ臭が充満しています。まさに生ゴミマンション。

オーナーさんは何千万も払って生ゴミマンションではガッカリでしょう。購入しなくて本当に良かったと思っています。

でも内廊下は冷暖房完備ですし、家からゴミ室まで20mもないので超便利です。

ちょっと玄関から顔を出して様子を伺い、誰もいなさそうならダッシュ!で冬でもパジャマとサンダルで捨てに行けます。女性ならスッピン上等でしょう。

まあ私はやりませんけどね。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿