2016/12/31

2016年12月の投資成績と注目銘柄

12/30現在の投資基準価額は前月比-0.88%、バークシャー株は+3.87%でした。インデックスは日経が+4.60%、NYダウが+3.83%、ハンセン指数が-3.11%でした。

■投資履歴


【注】上記の「基準価額(USD建)」は配当再投資です。インデックスは配当を再投資しないため単純比較はできません。配当込のインデックスのパフォーマンスを知りたい方は非上場型のインデックスファンド等を参考にしてください。

【注】上記の投資高はUSD・HKD現金以外の全ての金融商品を含みます(JPY現金も含む)。

■最新のポートフォリオ


■最新の注目銘柄
気に入ってるだけで必ずしも買ってるとは限らないのでご注意ください。その銘柄ヤバイよ!という情報ありましたら是非コメントくださいませ。


HSBC Hldgs. plc (Hong... 0005

Hang Seng Bank 0011

Jiangsu Expressway Co... 177

Tingyi (Cayman Islands)... 0322

Television Broadcasts... 0511

Zhejiang Expressway... 0576

Tencent Holdings Ltd 0700

Huaneng Power Intl. Inc 902

China Mobile Ltd. 941

Calbee Inc 2229

X DBMSCIUSA 3020

Unicharm Corp 8113

SoftBank Group Corp 9984

Apple Inc. AAPL

iShares Barclays... AGG

American Express Company AXP

Alibaba Group Holding... BABA

Berkshire Hathaway Inc. BRK.A

General Electric Company GE

Gilead Sciences, Inc. GILD

Alphabet Inc GOOGL

Intl. Business Machines... IBM

Intel Corporation INTC

Johnson & Johnson JNJ

The Coca-Cola Co KO

Lockheed Martin... LMT

iShares IBoxx $ Invest... LQD

3M Co MMM

Microsoft Corporation MSFT

NextEra Energy Inc NEE

Northrop Grumman... NOC

Procter & Gamble Co PG

Southern Co SO

AT&T Inc. T

Taiwan Semicond. Mfg... TSM

Vanguard Long Term... VCLT

Verizon Communications... VZ

Exxon Mobil Corporation XOM

Mastercard Inc MA

Wells Fargo & Co WFC

salesforce.com, inc. CRM

SPDR S&P 500 ETF Trust SPY

iShares S&P US Pref... PFF

iShares Select Dividend... DVY

iShares Trust HDV


■コメント

今月の成績
今月の成績は悪化しました。主な要因は円安によるドル建てでのJPYポジションの評価減です。

投資行動については、iShares S&P US Pref Stock Idx Fnd (PFF)を少々購入しました。
また、せっかく円安となったので少額しか入っていなくて処分に困っていた複数の口座のドルをほぼ1ヵ月間毎日10万円分くらい円に両替して出金、いろいろ消費しました。洗濯機、掃除機、ソファ、テレビ、炊飯器などを新調して快適です(*'▽')

ところで私は日本人なので資産の20%くらいはJPYで持っててもいいかなと思っていますが、今のポジション30%程度もあって多すぎます。
多すぎる分はそのうちドルに両替しようと思っていたところ最近の円安ですっかり置いてけぼりにされてしまいました。これを何か有効に使えないかと悩み中です。

2017年の相場
2017年の相場については、積極的にBUYな雰囲気は無いですが、かと言って全部SELLだと大きく取りこぼすリスクも高そうと思っており、株については雪崩に巻き込まれたら損失上等でホールドかなと思っています。
米国の政策金利が本当に上がっていくなら、株よりも債券を手持ちのドルで買っていきたいです。

ところで最近シマッタと思ったのが手持ちのドルをMMFに入れて運用していると、いざ米株を買おうと解約すると税金が発生することです(ドルで受け取っても)。
配当などを預り金のまま置いておくと利息が付かないので、ついうっかり全部MMFに入れてしまったのですが、まさかこんなに急に円安になるとは思っておらず大失敗。これだけで数十万単位で損してしまいました。

2016年の損益
最後に2016年の損益についてまとめると、配当が1,293,586円、売買による実現損益が約66万円でした。いずれも税引き後なので確定申告で少し還付されるとすると、大体200万円くらいの収益になるんじゃないでしょうか。
含み益については毎月見てはいますが、所詮は絵に描いた餅なので放置です。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. 新年あけましておめでとうございます。
    いつも色々なことを教えて下さり、本当にありがとうございます。

    1年半前くらいに、為替差益の税金について調べました。その時に、SBI証券だと、配当を受け取ってから株を買うだけで為替差益がかかるというので、全てマネックスに移管しました。
    そのマネックスでも、待機資金に税金が掛からず、MMFに税金がかかるのなら、利息がなくても待機資金のままの方が良いかも知れませんね。これから丁度、1000万円近くのドル待機資金をドルMMFにしようとしていた所なので、念入りに調べてからにしてみようとしてみます。




    ↓下記は、1年半前に、掲示板に書き込んだ内容


    ◯SBI/マネックス、楽天で米国株口座の米ドルに対する税金の考え方が異なる。
    (前者は外貨預金的な扱いで税がかかる。後者は株購入の為の待機資金という扱いで税がかからない。)

    <①米ドルで株を購入する場合>
    SBIは1ドル120円の時に受け取った米ドルで1ドル240円の時に株を購入した時点で、100%×総合課税の税がかかる。
    後者の証券会社はこの税金は無料

    <②米ドルを円転する場合>
    SBIは1ドル120円の時に受け取った米ドルを1ドル240円の時に円転すれば、100%×総合課税の税がかかる。
    後者も同じ税金がかかる。

    <①と②を組み合わせたら税の抜け道になりそう。>
    なので、後者の場合、1ドル120円の時に受け取った米ドルで240円の時に株を購入し、1秒後に株を売却&円転すれば無税ですか?
    と聞いたところ、(楽天とマネックス⇒「無税になります」との回答。)

    税務署も 「認可を得ているマネックスがそう判断するのなら、それで良い」との回答(ただし、税務署員によって回答が違う。)なので、SBIから全て移管しようと思います。

    ※但し、為替差益は雑所得になり、給与所得以外が20万円以内の利益なら無税の為、外貨を沢山持つお金持ち以外は、実際には税金がかからないケースがほとんど。または、本当は脱税だが、ほったらかし状態だそうです。<マネックスの優秀なひと曰く>

    返信削除
    返信
    1. いつもご覧いただきありがとうございます。

      私には税務署の「認可を得ているマネックスがそう判断するのなら、それで良い」とうのが(でも、私たちが違うと判断したらその時は指摘しますけどね?)というふうに翻訳してしまってやや怖いですが(笑)。

      税制は常に変わるので最新の情報を追っていないと何とも言えませんが、以前FPの勉強していた時に「売却時(円転を含む)に円ベースで清算したとして利益が出ていれば課税」というのが基本方針なのだな、と思いました。

      そういう意味ではこの手順は抜け穴的な手法かもしれませんね。これだけやる人が少なそうなケースだと、そういう制度のスキマが残っている可能性が十分あり、しばらくは有効かもしれません。

      あと税務署員によって回答が違うのは仰る通り。実は後日に予約投稿している記事にも書いたのですが、これは困ったものですね。

      削除