2016/12/14

サンクコスト

グーグルが無人運転を諦めたそうです。これまで巨額の投資をしてきたはずですが、あっさり終了の決断ができるのはさすが米国企業です。

これが日本企業だったらどうでしょう。集団指導体制を組んでいる取締役会議じゃあズルズル続けるパターンが多いんじゃないでしょうか。日本企業でもカリスマ・オーナー社長ならバッサリ引くと思いますが。

 
ところでこのように経営や投資において、ある程度してしまった先行投資が惜しくなって判断にキレがなくなるのをサンクコストと言います。誰でも陥りやすい罠ですので相当注意していないと防げません。

投資においても人生においても「間違えた・・・か?」と思ったら期限を決めてエイっと決断しないといけません。
どうせ登る山を間違えたら一度は降りなければなりませんし、掛け違えたボタンは全部はずさないと直りませんから。

もし今あなたが仕事やパートナーについて違和感を感じているなら、これを読んでいる今、決断してください。

今、決断しろって言いましたよね?出来ましたか?

もしまだだったらどうせあなたは10年後も迷っていると思います。一生迷ってろ(By カイジ)。

0 件のコメント:

コメントを投稿