2018/05/02

2018年4月の投資成績

4/30現在の投資基準価額は前月比-0.81%、S&P500配当再投資は+0.38%でした。
なおBRK株は-2.83%でした。

■投資履歴




 
【注】上記の投資高はUSD・HKD現金以外の全ての金融商品を含みます(JPY現金も含む)。

■最新のポートフォリオ



■コメント
4月は太陽光発電の記事ばかり連投していたにもかかわらずツイッターのフォロワー数がほとんど減りませんでした。全く興味ない話題なのにフォロー外さなかったフォロワーさんすごい。888。

検討してた物件は投資断念しましたが物件情報は引き続き取得してて、たまに惜しい!という物件はあります。これならイケるか⁉︎と思ったらフェンス代別とか、着工時で契約金50%決済…オワタ…。まあマトモな物件出るまで待ちます。



さて四月の投資行動は日本たばこ産業(JT)を追加購入。
そしてUSDをJPYにかなり両替。その他IPOが1件当たったので軽やかに初値売り。

4月は決算発表が多く自分の持ち株もクソ決算に結構捕まってしまった。

まずIBMが安定のクソ決算で大幅下落。売上○、EPS○、ガイダンス△、でガイダンスが不変だった事から利幅が下がっていると市場は消化した模様。(実際前年同期より少し下がっている)

しかし自分はそれほど悪い決算とは思わない。多分、経営が少し保守的な予想をしているのではという感触。買い増しするほどではないですが。

続いてAT&T。こちらは文句なしのクソ決算!おかげで予想配当利回りは久々の6%越え。 ここまで下がるとちょっと追加してみようかというイケナイ考えが脳裏にチラホラ・・・。

今気になっている銘柄はJNJとKHCです。
JNJは正月のアマゾンエフェクトからなぜか次々と不安要素ばかり取り上げられてディスられているように見えるが、どれも本体に直接責任の無い要因に思えるので、そろそろ配当も貯まってきたし再投資するかというスタンス。

KHCは最近ダダ下がりしてきて、配当利回りも4%を超えてきた。
買おうかと思ってちょっと覗いてみたら、それほど複雑なビジネスでもないのに財務諸表がグチャグチャ。どうしてこうなるの?おかしくなる前のGEみたいな経営数値。
原因が分かったら買ってもいいけど、めんどくさくて調べる気にならない...。

あと、テンセントが大株主の都合で下がっているそうです。まあもっと下がったら考えます。

4月は以上でした

0 件のコメント:

コメントを投稿