2020/01/01

2019年12月の投資成績

12/28現在の投資基準価額は前月比+3.08%、S&P500配当再投資は+2.91%でした。
なおBRK株は+2.49%でした。

■投資履歴


【注】上記の投資高はUSD・HKD現金以外の全ての金融商品を含みます(JPY現金も含む)





■最新のポートフォリオ



■コメント

12月の投資成績は上昇。相場がかなり好調だったので普通に過去最高。
特にTencent、ソフトバンクGの上昇が大きく寄与し、BRKも地味に上昇した。ポートフォリオ上位3銘柄がきっちり上がってくれたのは嬉しい。

前回集計後の売買については、BRK、ソフトバンクG、VOOをまあまあの規模で買い増しし、セブン&アイとWestpac Bankingを売却した。



買い増し分の詳細は以下の通り。

【VOO】
なにやら11月末くらいにトランプ大統領が中国はけしからん!とプチトランプ砲をツイート。トランプ砲は素直に買い!というここ4年の法則により買い増し。


【ソフトバンクG】
11月末くらいに4000円くらいまで下がり、既に量的に買い増ししたくないレベルまで持っていたものの、これはかなり安いのではないかと思い少々無理して買い増し。


【BRK】
ソフトバンクGを上記の理由で買ったのでBRKがポートフォリオ1位を維持するように買い増し。だってソフトバンクGが1位って恥ずかしいじゃん(*ノωノ)。
それって例えるなら、

「俺、世界分散投資してるんだぜ!」という奴がいたとして
「どちらの国に一番投資なさってるんですか?」と聞いたら
「ロシア!」とか自信満々にドヤられたようなもんじゃないですか。

そんなん聞いたら「(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・」となってしまいます
まるで小学校でみんなでファミコンについて盛り上がっている中で、一人だけセガマーク3の良さについて熱く語りだす奴みたいな過疎感w

おっさんしか分からんか、こんなネタ。


とdisりまくっておきながら、その後結局ソフトバンクG上がったせいでBRKを抜いて1位になってしまったという嬉し悲しみw

ただ私は基本的にリバランスはしない主義なので、ここからまたBRKを積み増すつもりはありません。
上がる株はもっと上がり、そうでない株はそれなりに、が株の常なので。



さて続いては売った分の詳細について。

【セブン&アイ】
んー、ちょっと戻りが鈍くね?まだ結構キャピタルゲインでてるから今のうちに売ろう、ということで適当に儲けて脱出。正解だった。

【Westpac Banking】
この株、株価はけっこう荒れるけど中長期では横ばいだろうし、配当は割と高い所で安定してそうなので買うか、と思って買ったのに、現実は株価も配当もダダ下がり。

これは為替の影響なのかもしれないけど、持ってる量が少なすぎてそれさえ調べる気も起きない。ポートフォリオ全体の10%の銘柄も1%の株も調べる手間は同じだもん。

じゃあ面倒くさいからももういいや、と思い売却。
結局これ配当入れても結構損したんじゃないかな。




ということで12月は以上ですが、今回は2019年分の最後の集計なので恒例の1年の投資成績を振り返ってみると売買によるキャピタルゲインが721,364円のプラス。配当等のインカムゲインが1,875,498円。合計で2,596,862円となりました(税引き後)

さらに年間収支の集計をしだしてからだいぶデータが増えてきたので今年からグラフ化してみました。




平均すると年間300万くらいのペースか。まあ無理してないからこんなもんかな。

グラフ化すると、ここ数年の含み益を去年ぜんぶ益出ししてしまったのをグラフが如実に物語っているな。
そういえば1年前に集計したときこんなことを書いていました。


大きく利が乗っていた株はほとんど売却してしまい、今の持ち株で含みが大きいのはBABAくらいになったことから今後株価が下がっていけばポートフォリオ全体はどんどん含み損が大きくなっていくでしょう。

しかし蓋を開けてみれば2019年の相場がよかったのでまたムクムクと含み益が膨らんでいます。まあこれは株が下がってなくなってしまうかもしれないし、あまりアテにはしないでおこう。