2017/01/29

2017年1月の投資成績と注目銘柄

1/29現在の投資基準価額は前月比+1.86%、バークシャー株は+1.28%でした。インデックスは日経が+1.66%、NYダウが+1.38%、ハンセン指数が+6.04%でした。

■投資履歴



【注】上記の「基準価額(USD建)」は配当再投資です。インデックスは配当を再投資しないため単純比較はできません。配当込のインデックスのパフォーマンスを知りたい方は非上場型のインデックスファンド等を参考にしてください。

【注】上記の投資高はUSD・HKD現金以外の全ての金融商品を含みます(JPY現金も含む)。

■最新のポートフォリオ


■最新の注目銘柄
気に入ってるだけで必ずしも買ってるとは限らないのでご注意ください。その銘柄ヤバイよ!という情報ありましたら是非コメントくださいませ。
 

HSBC Hldgs. plc (Hong... 0005

Hang Seng Bank 0011

Jiangsu Expressway Co... 177

Tingyi (Cayman Islands)... 0322

Television Broadcasts... 0511

Zhejiang Expressway... 0576

Tencent Holdings Ltd 0700

Huaneng Power Intl. Inc 902

China Mobile Ltd. 941

Calbee Inc 2229

X DBMSCIUSA 3020

Unicharm Corp 8113

SoftBank Group Corp 9984

Apple Inc. AAPL

iShares Barclays... AGG

American Express Company AXP

Alibaba Group Holding... BABA

Berkshire Hathaway Inc. BRK.A

General Electric Company GE

Gilead Sciences, Inc. GILD

Alphabet Inc GOOGL

Intl. Business Machines... IBM

Intel Corporation INTC

Johnson & Johnson JNJ

The Coca-Cola Co KO

Lockheed Martin... LMT

iShares IBoxx $ Invest... LQD

3M Co MMM

Microsoft Corporation MSFT

NextEra Energy Inc NEE

Northrop Grumman... NOC

Procter & Gamble Co PG

Southern Co SO

AT&T Inc. T

Taiwan Semicond. Mfg... TSM

Vanguard Long Term... VCLT

Verizon Communications... VZ

Exxon Mobil Corporation XOM

Mastercard Inc MA

Wells Fargo & Co WFC

salesforce.com, inc. CRM

SPDR S&P 500 ETF Trust SPY

iShares S&P US Pref... PFF

iShares Select Dividend... DVY

iShares Trust HDV

Nippon Telegraph And... 9432

East Japan Railway... 9020

Nissan Motor Co Ltd 7201

■コメント

今月の成績は上昇しました。決算で爆死したベライゾンなどの損失があったものの、最大ポジションであるJPYが若干の円高に振れたことに加え、ポジション上位のIBM、HSBC、マイクロソフト、アリババなどが大きく上げ、全体としてはもっこり上昇。

さて、トランプ政権が発足してしばし経ちました。
狙ってやってるのか、俺前から言ってたよね?と天然なのか、はたまた本当にルーピーなのかはわかりませんが、派手な政策により何か波乱が起きそうな気もします。

世界経済にとって良いことが起こるなら結構なことですが、良くないことが起きても買うチャンスが増えるので私はどちらでも構いません。
自分のポートフォリオの完成度はまだ20%くらいだと思っているので、 それを仕上げるチャンスが来たら行動するのみです。

基本的に私は「人間が起こしたことは人間は必ず克服する」と思っているので、買ってボロボロになっても何十年かボーっとしてればまあ大丈夫かな、というスタンスです。
自然現象が起こしたこと、例えばアメリカに巨大隕石が落ちたり、イエローストーンの火山が爆発したりすればどうしょうもありませんが、その時は私も死んでるかもしれないので損しても何の問題もなく、やっぱり大丈夫ということになります。


なお、今気になっている銘柄ははアップルとマイクロソフトです。買うのではなくて売りたいです。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

2017/01/26

トランプ米大統領のPER

トランプ大統領の期待から、ここ最近の株価は上昇してきました。

しかし株価が上がったということは、既にその効果を織り込んだということです。今後、トランプ大統領が期待通りの成果を出してもあまりサプライズは無いかもしれません。

株で言えばPERが高い銘柄のようです。あれは数年後までの成長期待を織り込んでいるから正当化される価格ですので、どこかでケチがつけば暴落します。


一方、私がトランプ大統領でひそかに良いと思っているのが、支持率がとても低いという点です。これは大統領にとってはハードルが低いわけで、ある意味やりやすいかもしれません。

ジャイアンがたまに掃除をすれば褒められますが出木杉くんがたまにサボれば怒られるのと同じで、うまく期待値をコントロールすれば同じ成果でも過去の大統領より多くのプラス評価を受けるかもしれず、株価にも好影響を及ぼすかもしれません。



ところで以下は小話ですが昔の職場にサイトウさんという仕事仲間がいたのを思い出しました。

サイトウさんはプログラマーとして入社したのですが、あまり経験が無い上に当時まだ新しかった言語でコーディングを強要されて大変苦労しており、毎日23時過ぎまで会社に詰めていました。

そのサイトウさん、そんな激務に加え、ある日を境に急に毎日5時台(!)に出社するようになったのです。

私はそれがとても気になっていたので休憩所で偶然一緒になった時に、どうしてそんなに早く来てるの、と聞いてみました。

すると前回の副社長との人事面談で次のようなやりとりがあったらしいのです。

「君は自分の仕事が遅いのは分かってるな?」
「はい」
「じゃあどうしたら穴を埋められるか自分で考えて実行しろ」
「はい」


それで考えたのが早朝出勤だったそうです。

それにしても毎日朝5時台から終電まで仕事です。いくら若いと言ってもきついでしょう。しかも年俸制の会社なのでもちろん無給です。


それでもサイトウさんはそれから半年あまりもそんな激務を続けていました。

しかし寒さも厳しくなった頃、ついに体力の限界が来たのか、1週間ほど朝6時台に出勤してくる日が続きました。

すると副社長が席に来て言いました。







「サイトウ!おまえ最近たるんでるぞ!!」



酷っwww

もちろん、サイトウさんはそれから始業ぎりぎりに来るようになりましたw。

以上、経営者なんて労働者が頑張るとすぐそれが普通になってしまうという話でした。期待値のコントロールは大事です。



小話の方が長くなってしまった(汗

「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

2017/01/08

「高く買って安く売る」の実際

株で儲ける方法は誰でも知ってるとおり「安く買って高く売る」です。

でも今の株価が安いのか高いのかの判断はなかなか難しいので、実際に株が下がって世間がワーワー言いだした「異常事態」で買って、今みたいに上がるという人と下がるという人が両方いる「普通の状態」になれば売ればいいわけです。

そうは言っても世間がワーワー言ってる時は大抵は上がる見通しが全く無い雰囲気で、底も見えない状況ですので普通の感覚では中々買いづらいものがあります。

そこをなんとか勇気を出して買っても、そういう時は買ったそばからみるみる資産が溶けていきます。
私のようなちょっと頭のおかしい人はそれを見て「あ、買い時として合っているということかな?」と安心するんですけど、まともな神経の人なら1週間も耐えられず売ってしまうと思います。

なんていうか証券口座で自分の全資産の半分の含み損とか見ると、この含み損と年単位で付き合うのか、など考えだして酷い時は嘔吐したりします。
その結果、人は損切りという行動に出るのですが、それは「この場所から逃げ出したい」「楽になりたい」という気持ちからなんじゃないかと思います。

つまり株式投資では「安く買って高く売る」つもりで逆の「高く買って安く売った」という結果になる人が多いそうですが、実際は「高く買って安く売った」というよりも「安いと思って買ったけど、びっくりするほど下がってもっと安く売った」という方が正確なんじゃないかと思っています。(最初から高いのをわかって買った人は、傷が浅いうちに機械的に損切りできると思います)

私は長く株と付き合っていて下がった時にそれほど恐怖を感じずに買えるようになったので、安い時はそんなビビらずに買って大丈夫ですよと言いたいです。
が、そうは言っても実際こんなどこの誰が書いているか分からないブログの1記事を拠り所にして自分の全財産を投入できる人なんていやしないですし結局は自分で経験を積まないと大きなポジションは持ちきれません。

なので本気で株をやろうと思うなら、少しでも早めに大損の経験をしておいた方がいいと思います。

20代なら100万円でも大金でしょうから、そこで50万くらい損したら相当痛いはずです。そしてその後の株価の推移を追って大きな経験値を得られたら、たったの50万の損であれを学べたならバカ安だったと10年後には思えるはずです。
サラリーマンで退職金貰ってから投資を始めたら同じ経験値を買うのに2000万はかかるんじゃないでしょうか。



まあデイトレで1年で1億円達成した人とか、株始めてから負けたことない、とかいう特殊な才能をお持ちの人には当てはまらない話ですけどね。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

2017/01/05

JCBゴールドデスクで税務相談

もうすぐ確定申告の季節です。

幼少時からいつもマイノリティな私。そんな私がぶち当たる税金の疑問もやはりマイノリティなので、ネットに答えが転がっていることは稀なのです。

ググっても出てくるのは微妙にケースが違う上、ヤフー知恵袋や発言小町みたいなサイトばかりでして、これを信じるのはそこら辺の幼児の話を真に受けるようなものです。

かといって税務署に聞くと延々待たされた挙句、担当者によって言う事が違ったりするのが日常茶飯事。
そのためこれまでは役所でやってる税理士による無料税務相談を利用していたのですが、これは予約が必要な上に結構競争率も高く、指定された時間に行くのも面倒。

何とかならないかな、と常々思っていたところ、ふと最近作ったJCBカードのデスクで相談できるようなことが書いてあったのを思い出しました。

思い立ったが吉日で早速電話してみたところ、大当たり。
聞きたいときに税理士さんに無料で聞けて満足。年会費払ってるので変に恐縮しなくてもいいし、私が聞きたいことなんて税理士さんなら10分もあれば説明が終わる簡単な話なのでちょうどいい。本当に助かるサービスでした。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

2017/01/04

タワマンの図書室が結構いいかも

共有施設のひとつにライブラリ(図書室)があるのに先日気づき、ちょっと覗いてみました。結構よかったです。

開館時間は6:00~23:00と長時間ですし空いていて静かです。無料WiFiもありますし、机にはコンセントもあってPCを持ち込めばちょっとした仕事や勉強に最適です。

なによりいいのが、エレベータで自宅からロビーまで降りれば到着という究極の職住近接です。

それなら自宅でやればよくね?という話もありますが、私は環境を少し変えないとダラダラしてしまって作業が進まないのです。

また、自宅に書斎を確保しようとすると最低でも3LDKは必要ですが、図書室でやると割り切れば2LDKでもいいわけで、住宅購入資金が1,000万円くらい安くなります。

他の方法としては仕事用に事務所を借りるのもアリですが、毎月数万円もかかるし行くのも面倒です。

もっとも取引先がある場合は図書室では無理ですので、その場合はシェアオフィスを借りるか自宅を事務所にするしかないでしょう。

シェアオフィスは横浜ランドマークタワーとか渋谷マークシティなど、オサレな所にあり、登記もその住所でできて賃料も数万円なので結構かっこいいかもしれません。
名より実を取るなら自宅のローンを経費に充てられるという自宅オフィスの一択でしょう。

私のように個人で配当や譲渡益の管理、その他調査をする程度なら図書室で十分です。疲れたら雑誌も置いてあり気晴らしにもなります。

図書室は使わない人は徹底的に使わない施設だと思いますが、私は結構価値を感じました。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

2017/01/03

ツキのマネージメント

ツキというものは掴みどころのないものですが私は最も大事だと思っています。現実的な話、ツイてるやつには何をしても勝ったためしがありません。

そんな大事なツキですが、私は次のようにマネージメントしています。

大体、ツキが本格的に落ちてくる前には思わず舌打ちしたくなるような小さな不都合が起き始めます。急いだのに電車がちょうどがいっちゃった、とかおつりが足りないのに帰ってから気づいた!とかいう事です。

こういうサインを見過ごして大きな判断や賭けに出たりすると大抵ドツボにはまります。最悪にツイてない時に作ったドハマリは回復に数か月かかったり、最悪は修復不能になりますので、これだけは避けたいです。

では私がツキが落ち目だと感じたらどうするかと申しますと、やり慣れた、やれば必ず進むような簡単な作業をひたすらこなします。英単語を覚えるとかジムで筋トレするとかです。新しい事は絶対に始めないようにしています。
あるプロ野球選手がスランプの時にはひたすら走り込みや素振りをしたそうですが、まさにそういう感じです。


逆にツキまくっている時も注意が必要で、ここで調子にのると一瞬でツキが落ちます。

ツキを長持ちさせるには、ツイてる時ほど「どうしたら周囲の気分が良くなるか」だけを考えて行動します。こうするとツキが長持ちするだけでなく、ツキの押し目も浅くて済みます。

逆にブイブイ言わせていた若い起業家とか、ツイてる時に言ったことが災いとなって、落ち目になった時にドツボにはまったりしてました。世間は水に落ちた犬を打つのが大好きなんです。
その他は、ツイてる時は新しい事を始めるには絶好のタイミングです。

なお、重大な投資判断や買い物はツイてもツイてなくも無い、普通の時にするのが程よい緊張感で出来ていいのですが、株は自分のツキとは無関係に判断が必要なチャンスが来たりするのが辛い所です。

以上はまったく根拠のない話でしたが、私はこれでケガや病気をしていないので多分うまく行ってるんだと思います。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ