2016/07/29

2016年7月の投資成績と注目銘柄

7/29現在の投資基準価額は前月比+1.20%、バークシャー株は+3.54%でした。インデックスは日経が+8.13%、NYダウが+6.50%、ハンセン指数が+8.52%でした。

■投資履歴



【注】上記の「基準価額(USD建)」は配当再投資です。インデックスは配当を再投資しないため単純比較はできません。配当込のインデックスのパフォーマンスを知りたい方は非上場型のインデックスファンド等を参考にしてください。

【注】上記の投資高はUSD・HKD現金以外の全ての金融商品を含みます(JPY現金も含む)。

■最新のポートフォリオ



■最新の注目銘 
気に入ってるだけで必ずしも買ってるとは限らないのでご注意ください。その銘柄ヤバイよ!という情報ありましたら是非コメントくださいませ。 


HSBC Hldgs. plc (Hong... 0005

Hang Seng Bank 0011

Jiangsu Expressway Co... 177

Tingyi (Cayman Islands)... 0322

Television Broadcasts... 0511

Zhejiang Expressway... 0576

Tencent Holdings Ltd 0700

Huaneng Power Intl. Inc 902

China Mobile Ltd. 941

Calbee Inc 2229

X DBMSCIUSA 3020

Unicharm Corp 8113

SoftBank Group Corp 9984

Apple Inc. AAPL

iShares Barclays... AGG

American Express Company AXP

Alibaba Group Holding... BABA

Berkshire Hathaway Inc. BRK.A

General Electric Company GE

Gilead Sciences, Inc. GILD

Alphabet Inc GOOGL

Intl. Business Machines... IBM

Intel Corporation INTC

Johnson & Johnson JNJ

The Coca-Cola Co KO

Lockheed Martin... LMT

iShares IBoxx $ Invest... LQD

3M Co MMM

Microsoft Corporation MSFT

NextEra Energy Inc NEE

Northrop Grumman... NOC

Procter & Gamble Co PG

Southern Co SO

AT&T Inc. T

Taiwan Semicond. Mfg... TSM

Vanguard Long Term... VCLT

Verizon Communications... VZ

Exxon Mobil Corporation XOM

Mastercard Inc MA

Wells Fargo & Co WFC

salesforce.com, inc. CRM

SPDR S&P 500 ETF Trust SPY

iShares S&P US Pref... PFF

iShares Select Dividend... DVY

iShares Trust HDV

iShares S&P US Pref... PFF


■コメント
今月の私の成績は微増でした。投資行動はゴールドを買い増しただけです。
 

ブレグジッドって何だったっけ?と言う感じで株式インデックスは戻してますがドル円相場を見ると、ああ確かにあれは幻じゃなかったんだ、と再確認されます。
 

というか割を食ってるのが日本だけなので停電の間に黒田さんがフルボッコにされたような感じでしょうか?
 

という現状をよく観察して、それで得した人は誰かを考えて、その人にとって都合の良い方向に相場は動くと思えば、勝てる確率は上がるんじゃないでしょうか。




「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

2016/07/23

コカ-コーラから配当金 - Jun 13, 2016

The Coca-Cola Co(NYSE:KO)から配当金です。

受取金額は税引き後で約111ドルでした。直近のレートで計算すると11,738円となります。現在の配当利回りは3.05 %となっています。

KOの直近5四半期のグラフは以下です。


直近の決算は、もうひとつでした。 
発表後には4四半期連続の減収が嫌気されて株価は-4.78%になりました。
ドル高の影響もそろそろ和らいできたと思っていたのですが、この決算。
私は少し意外に感じましたが市場もそう感じたのでしょうか。

一株配当の伸びに対して一株利益の伸びが鈍っていて増配余力がキツくなってきていて、もはやP&Gとかに似て来ています。
今後もかつての様な増配ペースが維持できるかどうかは注視したいです。

とは言っても、数十年も連続増配してきた会社なので、たかが数年で判断するのは性急に過ぎるでしょう。時間をかけて見極めればいいかと思います。


これで今年の合計受取額は5,207ドル(552,528円) となりました。





「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

2016/07/19

浙江高速道路から配当金 - May 10, 2016

Zhejiang Expressway Co., Ltd.(HKG:0576)より配当金が入っていました。

受取金額は税引き後USD換算で約385ドルです。直近のレートで計算すると 40,745円となります。現在の配当利回りは5.19%となっています。1株配当は昨年とほぼ同水準でした。

浙江高速道路はだいぶ前に政府から証券会社の経営を押し付けられて、高速道路運営会社なのになぜか株もやっているという会社です。

従って、株式相場の雰囲気で業績がブレる面があるのですが、本業の高速道路部門は基本的に業績が安定しています。

浙江高速道路(00576)が2016-03-17日に発表した2015年12月本決算は以下でした。

  • 売上高は125億700万元(前年比32.2%増)
  • 純利益は29億9000万元(同32.0%増)

この株とは相性がよいようで、 今まで何度か売ったり買ったりしているのですが損したことはありません。

今回も6HKD台とまずまずのところでエントリできましたが、また上手くいくでしょうか? そんな甘くはないですかね。

これで今年の合計受取額は 5,097ドル(539,359円) となりました。




「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

2016/07/18

TVBから配当金 - May 27, 2016

TVB(00511)の配当金が来ていました。

受取金額は税引き後で米ドル換算で約640ドルでした。直近のレートで計算すると67,820円となります。現在の配当利回りは9.17%となっています。
配当額は前回は特別配当があった関係で4.3HKDから2HKDと半分以下になっています。

TVBは香港でテレビ放送(無料)、番組制作、番組のライセンス販売、アニメーション制作、ケーブルテレビなどを展開するメディア企業です。

TVBの15年12月本決算は6%減益でした。詳細は以下です。

  •  売上高:44億5500万HKドル(前年比9.3%減)
  •  純利益:13億3100万HKドル(同5.6%減)
  •  EPS:3.04HKドル(前年は3.22HKドル)
  •  期末配当:1株当たり2.0HKドル(同1株当たり2.0HKドル)
  •  特別配当:なし(同1株当たり2.3HKドル) 

去年の8月に子会社売却などのリストラを発表して、これが大ネガティブインパクトとなり株価は4割引きくらいまで暴落してしまいました。

その時はもうこれまでの水準の配当は期待できないかもと覚悟していたのですが、一応今年も普通に出ました。

しかしながら指標だけ見ればこの配当は十分維持できるように見えるのですが、リストラの結果が数字に出てくるのは今年の決算からなので何とも言えません。

株価は買値から半値近くになってしまっていて、配当で20%くらいは取り返したとは言えポートフォリオ中で1、2を争うガッカリ銘柄となっています。

ところで中国株では株価が突然半値とか9割引きに暴落して、ほどなくして社長がクスリで逮捕とか、会社の金を横領してトンズラ、などというニュースがよく出ます。

これを見て「なんでニュースが出る前に株価が下がるんだよ!インサイダーじゃないか!」などと喚くのは野暮というものです。

中国株においてはこの場面では、戦場で後ろから撃たれた…!と 騒ぎたてる兵士がどこにいる…いたら物笑いの種にされるだけだろう…!という箴言を思い出すところでしょう。

それが基本なので、TVBについてはちゃんとニュースが出てから暴落しただけマシと言えばマシですが。。。(もっとも、ニュースが出る前からじりじりと下がってはいましが・・・!)

中国株でも時価総額が1兆円以上だとさすがにそういうことは少ないですが(ここまで来ても無いとは言わない・・・) 、中国株のスモールキャップの高配当銘柄は、本当はETFがいいかもしれません。なんかいいETFないでしょうか。

何はともあれ今年の合計受取額は 4,712ドル(498,614円) となりました。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

2016/07/12

投資と無縁の人へ銘柄をお薦めしました

投資経験ゼロの知人から、お金を運用したいけど何が何だかサッパリなので教えてほしい、と頼まれました。

聞き取りした内容をまとめると大体こんな状況でした。
  1. 運用額500万円
  2. めんどくさいのはイヤ
  3. 今後10年は使う予定は特にない
  4. 養老保険にでも入ろうかと考えていた
  5. 投資は全く分からないので全面的に信じてお任せ
なるほどねぇ・・じゃあ国内外の債券株式リートの分散投資ですね・・・なんて常識的な回答、私に聞いた時点でするわけないのは覚悟完了してるよね!?(^^;)

という訳で、どんな感じにしようかとしばし考察。

まず「めんどくさいのはイヤ」ということなので、それなら積立て式の投資信託の一択でしょう、と思い調べてみました。
が、コレという商品は見つからず。

唯一「ニッセイ外国株式インデックスファンド」 が少しマシかなとは思いましたが、ファンドの純資産がたったの260億円で、これでは10年間の資産運用を任せるには心もとない・・・いつも見慣れている米国のETFは1兆円でも少ない方だし・・・。

ということで日本の投信は10分で諦めて、やっぱりNYに上場しているETFから探してみることにしました。

基本方針として世界株式市場インデックスをベースにして、米国の影響を濃いめ、そしてやっぱり定期的に配当が来た方が気分がいいでしょう、という感じでVanguard Total World Stock(VT)とiシェアーズ 米国優先株式 ETF(PFF)をピックアップしました。

VTは純資産5000億円程度と少ないのですが、ライバルのiシェアーズ MSCI ACWI ETF(ACWI)も同じような規模だし、それなら経費率が安いほうがいいかなと。

またVTの国別投資シェアは半分くらいが米国なので、追加で米国の影響を濃いめする操作の必要もありません。

PFFは、優先株ということで債券と株式の中間のようなものでして、βも低めなのでちょうどいいかと思いました。


さて、次は買い方と量です。
今後10年は使う予定は特にないお金らしいですが養老保険にしようと思っていたくらいだから一気に全部買うわけにもいかないでしょう。

本当は毎月少しづつ積立てていくのがいいと思いますが、面倒はイヤということなので、初回は取りあえずNISA枠の半分を買っておいて、以後はニュースで株が下がったと大騒ぎしだしたら買い増しして、もし毎年10月中旬に枠が余っていたらそこで枠が満タンになるまで買って貰うことにします。
10月に枠を埋めるのは株価が安いことが多いからです。

すると今後5年弱でフルポジになると思いますが、以後は配当として貯まった分を再投資してもよし、緊急用の出費に備えてもよし。

そして養老保険の保険部分に関する保障については、掛け捨ての安い定期保険で別途カバーしてもらうことにします。

ここまで決めて、当の本人に連絡。
「この前頼まれたの決めたけど、10年間の途中でリーマンショック級のことが起きると為替で2割、株で3割くらい損して、運用額全体では最大で4割くらい一時的に損するかもよ?」と言うと、
「リーマンショック級のことはついこの前起きたって聞いたばっかりだし、いいよ」
だそうです。結構肝が据わっているじゃないか。君ひとりでできるだろ。

続けて私は聞きます。
「完全に放置じゃないから忘れたらあかんよ」
「忘れそうだから、IDとパスワード教えるからやってよ」
「おことわりします(゚ω゚)」
「わかったよ、じゃあやるよ」
ということになりました。

ということで、これで頑張ってもらおうかと思いますが、銘柄選択はもう少し時間を掛けてバンガードとかブラックロックで比較してもいいかもしれません。
上の銘柄より信託報酬が安くて良いものあるかな。

65歳まで使う気のない人なら確定拠出型年金を使ってもいいかもね。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

2016/07/10

エクソンモービルから配当金

Exxon Mobil Corporation(NYSE:XOM)から配当金です。

受取金額は税引き後で約205ドルでした。直近のレートで計算すると20,682円となります。現在の配当利回りは3.23%となっています。配当は前回の73¢から75¢に2.7%増配されました。

XOMの直近5四半期のグラフは以下です。




2016/4/29に発表された第1四半期決算は売上が予想未達、EPSは予想を大幅に上回りました。

売上高は予想501.4億ドルに対し結果487.1億ドル、EPSは予想32¢に対して結果43¢でした。

決算発表後の市場の反応は+1.05%で推移しましたのでOKという判断です。

川上は赤字、川下は黒字です。全く儲かっていませんが、最近は少し原油価格が持ち直しているので、次は少しマシになるのでしょうか。

これで今年の合計受取額は4,071ドル(410,505円) となりました。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

2016/07/09

【スパルタ式】株主軽視の日本企業を矯正するアイデア

日本企業は内部留保が多すぎると政府も日銀もおかんむりですが、それなら毒を食らわば皿までで、いっそもうヤケクソになって年金とタッグを組んでもっと日本市場を爆買いしてはいかがでしょうか!?

日銀は既に日経平均企業の9割で実質大株主らしいし、このまま買いまくって株主権限で内部留保を配当させれば年金は大喜びだし、配当させられるくらいなら!と青くなって投資に走る企業が出れば、日銀の思う壺。
配当で暮らすリタイア組もおこぼれにあずかれますね。

まあ労働分配率はUPしなさそうなので大部分の国民は直接的には蚊帳の外ですが、普通の国民の最大の関心ごとである年金で間接的に利益を得るから良しでしょう。年金が安心できれば人はお金を使うことができますので、消費も伸びるかもしれません。

こういう登場人物の全員が大喜びなんて虫のいい話を聞くと「ハイパーインフレ」という一抹の不安がよぎりますが、原資が今や300兆円とも言われる内部留保なので、その心配もないでしょう。

今の日本の最大の問題点はお金はあるのに回っていないことなので、ここに油をさしてあげれば普通に国が成長していくんじゃないですかね?
今日より明日が良くなると信じれば人は勝手に子供も産みますし、するとさらに希望が出てくるというものです。

かつてソ連のゴルバチョフ大統領が日本の年功序列や雇用保障を見て「日本は世界で一番成功した社会主義国だ」と述べましたが、結果的に米国とは違う経緯で、日本ならではのこの社会主義的な手法で、日本に正しい資本主義経済の姿が実現しないですかね。

<参考:https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-04-24/O5VD5Q6KLVR401>


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

2016/07/07

IBM から配当金

International Business Machines Corp.(NYSE:IBM)から配当金が来ていました。

受取金額は税引き後約346ドルでした。直近のレートで計算すると34,857円となります。現在の配当利回りは3.69%となっています。配当額は1.4ドルで前回の1.3ドルから約7%の増配です。さすがです。

IBMの直近5四半期のグラフは以下です。





IBMが2016年4月18日に発表した第1四半期(1~3月)の決算は微妙でした。

クラウドサービスなど戦略的事業は好調だったものの、システム事業の落ち込みなどで16四半期連続の減収です。

売上高は予想182億8000万ドルのところ186億8400万ドル(前年同期比4.6%減)。為替の影響を除くと約2%減となります。

特別項目を除いた継続事業ベースのEPSは予想2.09ドルのところ2.35ドル(同19.2%減)でした。

グラフを見ると少しおかしいことに気づきます。一株当たりの営利が極端に減って、EPSの方が大きくなっています。当然のように売上高営業利益率は急降下です。

これについて数字を詳しく見ていくと、税引き前利益よりも税引き後利益の方が大きくなっていました。つまり税金が返ってきたことになります。

株価は発表後に5%ほど急落しましたが、これは第2四半期のガイダンスがEPS予想$3.43のところ、$2.78~$2.92に下がったためでしょう。

ちょっとよくわかりませんが、今回の数字については誰も問題にしていないようなので、営利の減少も税金も事前に分かりきっていた原因で心配ないのではないでしょうか?

最近、過去のIBMの決算記事のアクセス数が伸びていて「なんでだろう?」と思っていたのですが、みんなこれを疑問に思っていたんですかね?

株価のほうは年初の急落時につけた117ドルを下回っていません。よほどの悪決算でも出ない限り、超長期ではもうそろそろ底である可能性があります。


これで今年の合計受取額は3,866ドル(389,823円) となりました。






「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

2016/07/06

マイクロソフトから配当金

Microsoft Corporation(NASDAQ:MSFT)から配当金が来てました。

受取金額は税引き後で約105ドルでした。直近のレートで計算すると10,632円となります。現在の配当利回りは2.81 %となっています。

MSFTの直近5四半期のグラフは以下です。




マイクロソフトの直近の決算は悪かったです。

Microsoftが4月21日発表したGAAPベースの同社第3四半期決算のサマリーは以下です。
  • 売上高は205億3100万ドル(前年同期比6%減少)
  • 純利益は37億5600万ドル(同25%減)、
  • 1株当たり利益は0.47ドル(同23%減)
  • 営業利益は52億8300万ドル(同20%減)
市場予想との対比は非GAAPベースでされていまして、それによるとこうです
  • 予想売上高220億9000万ドル、結果220億7600万ドル
  • 予想1株当たり利益0.64ドル、結果0.62ドル

Microsoftの幹部らは、想定外に高い税率の影響がなければ市場予想に達していたと述べたそうですが、市場は許してくれるわけもなく、発表翌日から今日まで株価は10%程度も急落です。


事業の方はと言いますと、引き続き「Azure」が好調でクラウドへと事業シフト継続中です。これについては意外性はありません。


個人的な話では最近Windows10にしてみました。世間ではいろいろ言われていますが快適です。ただ突然変な課金を始めますとか言い出すんじゃないかという不安はありますが・・・


 
これで今年の合計受取額は3,520ドル(354,965円) となりました。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

2016/07/03

クルマのデザイン

先日WBSでポルシェについて特集していました。



ポルシェって何千万もするイメージだったけど、

600万円くらいからあるんですね。




600万なら街中で腐るほど見かける、

レクサスやメルセデスとそれ程違わないし・・・




価格の割には、プレミアム感があってお得ですね!




そうは言ってもクルマはやっぱり高い買い物です。




だからクルマって一度ちょっと気になる所を見つけてしまうと、

どんどん気になってしまって、

中々購入に踏み切れなくなりますよね。




例えばレクサスのこのロゴ





凄い高級感ありますよね


でもね、ある時ふとこのロゴを連想しちゃったんですよねぇ…













ロッテリア


 
すると、もうダメ。

以後ロッテリアにしか見えない












さらにマツダのアクセラ







これは、えーと…


















ご飯がススムくん!(^^)/



そうそう、これだよなぁ。











最後にトヨタのアルファード。



これ、何かに似ているんだけど・・・




なんだったっけな~

思い出せないな~




そうだ!

これだ!















奇面組のこいつw











おまけで最後に日産のスカイライン





これなんかもう
















まんま2ちゃんのデブ顔文字じゃねえか











もうダメ、絶対買えない

全部買いたくないよ

だってこう見えちゃうんだもの










オーナーのみなさん、

すいませんでしたーm(_ _)m










「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村