2007/01/28

成績履歴更新

今月の資産は微増しました。


先月、中国株は相場の終焉かも・・・と書きましたが見事にその通りになりました。最後に大きく値を飛ばして、その分はすっかり消えてしまいました。


ただ、その後暴落したわけではないので次の波がくるまでジッとホールドでいいんじゃないでしょうか。基本的に中国株は下がったら買いでいいかと思います。


個別株では203デンウェイを3.5HKDで売りました。これはあまり長く持つことに魅力を感じなくなったので。



為替は、119円で少し調整があると思っていたのですが、そのまま上に行きましたね。特にドル買いはしていなかったのですが、HKDで持っている資産があるので含み差益がでました。



日本株は3302帝国繊維が急落したので試しに521円で買い、2週間くらいしたら547円になったので売りました。これはお遊び取引でした。その他は売買なし。



中国がひと段落してしまったので、来月の損益を大幅に伸ばすのは難しそうです。評価損の発生も視野にいれつつ慌てずじっくりやって行きます。



2007/01/14

9944インパクト21買ってみた

半分しか買っていなかったのですが、上に逃げられてしまいました。


この会社はポロ・ラルフローレンの販売をライセンスを受け日本で行っている会社です。


目立って成長性や収益性があるわけではないですが、時価総額が400億そこらで現金を250億程度持っており、事業もわりと景気の影響を受けずに安定しています。これは扱っているのがブランドであることと、既に築いた営業基盤によるものと思われます。

最近は米国からの要求に沿った営業戦略がいまいちだったようでここ1年くらい売られてたみたいですが、これも見直しが進んでいるようですし、ここらが底かと思います。うまくいけば3割くらいの営業利益の増加は期待できそうです。


配当利回りが3%程度あり、成長はしないのですがその分きちんと配当をしています。
成長しないなら配当しろ!というファイナンス的にもっともなオペレーションも納得できます。外国株主が多いからですかね。


ということを総合して今は割安と判断して、3000円目標で6ヶ月-2年くらいのスパンで持ってみることにしました。


こういう株がいつもあるといいなー。



2007/01/04

4つの層

人が社会に価値を提供しようとする時とりうる立場は4つあり、それぞれが層をなしています。


一つ目は体を使って労働力を提供する層。パートやアルバイトの層です。
二つ目は頭を使って稼ぐ層。オフィスワークなどを中心にした正社員層です。
三つ目は人を使って稼ぐ層。正社員達を使って稼ぐ人達で企業の経営者などです。
そして四つ目がお金を使って稼ぐ層で投資家などです。経営者を見抜き、これぞと言う人にお金を託し、稼いでもらい、リターンを得る人達です。


社会が成り立つためにはこれらの全ての層が必要です。どれかが欠けたことを想像してみてください。どれひとつ欠けても社会は回らないのが分ると思います。ですので全ての層に価値があります。
そして自分がどの層で社会に価値を提供するかは、自分が決める問題です。


ところで複数の層を経験した人ならなんとなく分ると思いますが「見える景色が違う」と言い表されるように各層ごとに価値観が大きく違います。


あなたは今どの層に属していますか?今の仕事や生活に満足しているならばそれはたぶん自分の資質としての層と、実際に自分が現在置かれている層が一致してるんだと思います。それは幸せなことですから大事にしてください。


逆に自分は周りとなんか価値観の違う、と苦しさを感じている人がいればそれは自分の資質と現在置かれている層が合っていないのではないでしょうか。自分に合わない層にいると大きな違和感があり苦しいものです。


その場合は自分に合う層に移動するために努力するしかないですね。
ですが、私は時間が経つにつれ人は自分の資質に合う層に自然に収まっていくものだと思っています。
その層にふさわしい資質があれば、その層に移動できる可能性も高いからです。