2010/07/31

玲子さん月間

2004/10/01から2010/07/31現在までの投資成績

$投資生活ブログ

今月のMY基準価額 : 18645ポイント
今月までCAGR(年平均成長率):5.06%


円高きたー(;´Д`)。
先月、多少JPY買いでヘッジはしたものの、それでもやはりドル建て資産が多い自分には円高はクリーンヒット!

さらにそのヘッジ分は3円くらい抜いて86円くらいで売って、オンス1200ドルくらいでゴールドに変えたところ、ゴールドも1160ドルくらいまで下がってしまった!

さらに相変わらず実弾充填(現金を入金)は続けているものの、あまり買うものがなくてその分はまったく運用してない状態のため、時間が経つほど基準価額のCAGRは下がっていく。

以上よりCAGRは大幅悪化(´Д⊂ヒィィィ。

��
��

そんなことより今月はなんと言っても美人キャリアウーマン玲子さんですよ!

FXスワップ長期投資という、今ではちょっと甘酸っぱい香りもする玲子さんの戦略の戦績(7月26日~30日)が今週ついに含み損に(;゚д゚)

やはり低金利通貨は最終的に買われるんだろうか?

とすると、米が当分の間低金利だとすると、もうここからはそれほど円高にならないかも。


あっそんなことより今日はサーティーワンの日ではないか!31日がある月は31アイスに行くと31%OFFなんだった。

行ってこよダッシュ

2010/07/12

もう利息って概念無くなるんじゃないの

(7/13追記:下方修正は来年の日中欧でした。今年は上方修正でした(^^;))

少し前のニュースによるとIMFが世界の経済成長率の予想を下方修正したとのこと。
世界の景気は踊り場からやや弱気になったらしい。

結局、この景気回復(全然そんな実感はなかったけど)で、主要国は利上げどころか、リーマンショックの出口にさえ達してないというのに、また景気下げ↓ですかー!

そりゃあ、この景気回復でちらほら金利を上げた国はあった。けど、それは韓国韓国とかオーストラリアオーストラリアとか小粒な国ばかり。

詳しく計算してないけど、金利上げた国のGDPって、束になっても日本一国分にもならない規模じゃないだろうか。

中国日本ドイツの超ド級GDPの主要国は金利上がってないし、その中日独が束になっても勝てない超超ド級GDPの米アメリカも今だ金融緩和中。

となると、やはり日本が20年経験してきたように、これから相当の長期間、超低金利が続くように思う。

そう予想すると、同じ金利が付かないならゴールドに注目してしまう金

だってゴールドも掘れば増えるけど、お札はもっと簡単に増えますからね。

「俺を信じてくれよ、ちゃんと返すって(・A ・)」
「よし!信じた!(゚∀゚)」


だけで増えてしまうのが紙幣ですからね・・・。

��0年後には、資産はゴールドで持って、必要な時に必要なだけ紙幣に「両替」して使う、なんてことが常識になったりして。まさに新・金本位制?