2011/05/29

むなし月間

2004/10/01から2011/05/29現在までの投資成績


今月のMY基準価額 : 18803 ポイント
今月までCAGR(年平均成長率):3.22%

今月は円高によりCAGR激悪に。しかしJPYよく上がるなあ。これじゃいくらドルベースで稼いでも全部召し上げられるよヽ(`Д´)ノ。むなしい。

円高少し行き過ぎじゃないのか?と思っていろいろ調べてたら、面白い(暇な?)ページを発見じっビックマック指数を毎日更新して、ご丁寧にも1ビックマックからの適正為替レートまで載ってる(笑)
これによると1㌦は85円が適正らしい。しかし香港ドル安すぎ


さて最近、次の大きな投資方針はどうしたものかと毎日考えている。
震災の影響が想像以上にインパクト大なので、ここで一度考え直さないと、と思うけどこれが難しい・・・。

震災と言えば、相変わらず事故進行中のフクシマを見て世界中で脱原発という声が大きくなってきた。
現実派は「それでも原発に変わる安定で低コストの発電方法は無い」と言いますが、いくらなんでも低コストは嘘だろー!という事にみんな気付いてしまった。

具体的に今出てる話だけでも数兆円の賠償金に加え、今後の福島と周辺地域の農水産出額が相当の年月失われたことは確実。今は出荷再開とか言ってるけど、やっぱり無理でした、ということになると10兆円単位は必至。このコストを含めても低コストなのだろうか。

さらにMOX燃料の発電で出る放射性のゴミですが、なんと 500 年監視するつもりだそうです。一体これにいくら掛かるのか?
そもそも 500 年といえば西暦 2511 年ですが、それまでに利益も生まない単なるゴミを管理するんだ!という計画からして頭おかしい。
その間には戦争も天災もあるだろうし、いつか漏れ出して多数の犠牲者が出るであろうことを考えると、人的被害も大きいことは間違いない。

あと、太陽光発電は広大な土地の確保が難しいということですが、フクシマの半径30km以内でやればいいんじゃね?
どうせ現状も立入禁止で域内住民の財産権を無視してるんだから、ここはもう賠償金で買い取って、ここに放射性瓦礫置き場と、太陽光発電用地にすれば?

などなど余計なことばかり考えてて、次の大きな投資方針が思いつかない(/ω\) ・・・という1ヶ月だった。



2011/05/06

金高値、2年前の予想の検証

金(きん)ですが、1580ドルを超えたところで第一ラウンド終了したかもしれない。
ソロスもポジションの大半を売ったらしいし、銀は完全にバブル終了なチャートになったので、そろそろ終わりという見方も頷ける。
自分は金については過去にこう考えて、わりと多めに買っておいたので、まあまあいい目に会えた(´ー`)。

しかし購入時の予想が全て当たったわけでもないのでここで一度振り返り、どこまで読めてて何をハズしていたのか検証してみようと思う。こうやって、思考が記録に残るのがブログのメリットでもある。

まず、自分は円と金について約2年前にこう書いている。



円はここの所、世界最強の通貨だったし、自分は中国株中心で外貨比率が高いので、キャッシュポジは全部円で持っとけばいいや、と思っていたけど、米国に続き日本もこれだけの財政出動となると、ドル円の為替相場はあまり円高にならないかも知れないし、なによりさすがにインフレリスクも感じてしまう。

そこで、その分を投入する何か良い金融商品はないか探してました。
いろいろ調べて、キャッシュポジの替わりなので、やっぱカンタンに印刷して希薄化してしまうお金と違う物で、株ほどは値動きしなさそうな物としてゴールドに挑戦してみようと思いました。



まず、円高については2009年の4月が98円くらいで今は80円だから、これは大ハズレ。
一方、これだけ世界中で金融緩和したら商品が上がるしかないのでは?というのは普通に当たっていたようだ。
なので、読めてた方はいいとして、ハズしてた円高について何が悪かったのかなぁ、とあれこれ考えてみたところ、次の認識が甘かったのではと思いました。

【日本の対外資産の巨大さを甘く見ていた】

日本の財政は危機的とは言うものの、こちらの記事http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPnTK039267120100524にあるように同時に日本は19年連続で世界最大の債権国であり強烈に対外純資産が多い。

市場介入でも数兆円レベルなのに、200兆円はでかすぎる。
ひとたび国内で経済的な混乱が起きて、リスク回避のためにこの大きな資産が国内に帰ってくるのでは?という思惑が働けば円にとっては巨大な買い圧力になる。


【政治のダメさを甘く見ていた】
日本はこれまで「経済は一流、政治は三流」と言われ続け、“経済一流”は今となってはどうかと思いますけど“政治三流”について異論のある人はいない(;^ω^Aんじゃないでしょうか。

しかし、正直、ここまでダメだとは思わなかった!ショック!

民主党のダメ度は予想をはるかに上回る驚愕のレベル。アメリカに突然ケンカ売ったり、尖閣の時には中国政府にまで「自民党にはまだ思慮深さがあった」などとダメ出しされる始末。。。
しかも中国の仰るとおりで何も反論できず(;´Д`)ノ。

ここは一応株ブログなので経済的な政策だけに注目してみても、通貨戦争で一人負けしてる状況で“円高は国益”などと一人負けに気付いてるかどうかさえ疑問。

円高は、どれだけ進んでもまったく値下げしない外車ディーラーみたいなところは確かに大喜びかもしれないけど、日本国全体のビジネスモデルは付加価値をつけて輸出するのが繁栄のモデルなわけで、トータルではマイナスのほうが大きいはず。

極論すれば、原材料は韓国も中国も日本もドルで調達して、出来た商品もドルで売ったら、あとは国内の加工費である人件費と税制勝負になってくる。
だから他国はみんなリーマンショックで瀕死になった自国企業を助けるべく、もれなく自国通貨安に誘導したのであって、ババは日本が一手に引き受けてしまった。
他の先進国では政治は経済のサポーターですが、日本ではリスクだということを忘れてました・・(´Д⊂グスン。


というのが大きな反省点・・これら反省も踏まえて今後どうなりそうかまた予想して、ある程度時間がたったらまた検証してみたいと思う。