2015/07/30

2015年7月の投資成績と注目銘柄


資産は減少。インデックスは下げめ。

■投資履歴



 上記の投資高はUSD・HKD現金以外の全ての金融商品を含みます(JPY現金も含む)。

■最新のポートフォリオ 




■最新の注目銘柄
 
気に入ってるだけで必ずしも買ってるとは限らないのでご注意ください。

その銘柄ヤバイよ!という情報ありましたら是非コメントくださいませ。 



■コメント

今月はポートフォリオをゴッソリ変更。手持ちのHKD、USDを円転。中国株の一部を売却。米国株も一部整理しました。

その結果、ポートフォリオ中のJPY比率が約3分の2と非常に高くなりました。「MYファンド概要(USD建て)」を見ると緑の投資高が極端に上がっていますが、これはUSDを基準にするとJPYは値動きのある投資商品となるからです。

ちなみに逆側(JPY側)からみたグラフはこんなふうになっています。



今月に数年ぶりのリスクオフの崖が出来ました。このグラフを見ると前回リスクオンの崖が出てるのは2012年3月ごろですから、3年半ぶりの大幅変更です。

私の予想としては今後に円高株安になれば当たりで、逆に円安株高になればハズレです。

ところがもし予想通りになると、私は米国株を残していますので損して、ハズレた場合は逆に儲かります。

つまり私は今後損する方を望んでいる、という不思議な状況となっています。

これは「肉を切らせて骨を断つ」という感じで、チャンスが来た時に少々損していても温存したキャッシュで配当利回り5%以上の米優良株をガッサリ手に入れられた方が嬉しいからです。

それなら全部JPYで持っておけばいいじゃん?とも思いますが、これがまた違うんです。私の予想なんてハズレるに決まってるんですよ。だから予想と正反対のポジションを3分の1は残しているんです。

こうして不思議な状況が出来上がりました。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/07/29

ゼネラル エレクトリックから配当金

General Electric Company(NYSE:GE)から配当が来ました!

受取金額は税引き後で約76ドルです。直近のレート1ドル=123.62円で計算すると約9,430円となります。1株配当は23¢で予想通りでした。
直近の配当利回りは、やや高めの3.52%となっています。

ゼネラル・エレクトリックの2015年1~3月期決算は、最終損益が135億7300万ドル(約1兆6000億円)の大赤字でした。

しかし、これは傘下の金融子会社の事業縮小に伴うリストラ費用で、株式市場は既に織り込み済み。むしろこのリストラは市場からはプラス評価を得ています。

また、 1兆6000億円の赤字というとかなりビビるものがありますが、GEの規模からいうと実はそれほどでもありません。3四半期もあれば余裕で取り返せる金額です。

GEはリーマンショックを契機に収益性は高いものの業績変動リスクの大きい金融事業を縮小する方針に転換しました。18年に全営業利益に占める金融事業の割合(14年は42%)を10%以下にする目標を掲げているそうです。
代わりにガスタービンや航空機エンジンなど製造業回帰を目指して大脱皮中です。

GEの創始者は言わず知れた偉い人、トーマス・エジソン。ダウ平均の構成銘柄のうち、1896年5月26日の算出開始以来唯一残存している企業です。
つまり時代に適応して変化し続けるDNAとしては、GEをおいて右にでるものはいません。このDNAで今回の局面も頑張って欲しいですね。

これで今年の合計受取額は 9,202ドル(1,137,580円) となりました。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/07/26

イトクロのIPOに当せんしました

いつも通りSBIのサイトを巡回していると何かいつもと違う空気を感じたので、良く見たらイトクロのIPOに当せんしていました!(n‘∀‘)η
2月のALBERT以来の当せんです。

久しぶりに見た当せん画面がこちら

 

今回はSBI IPOチャレンジポイント無しで当せんしました。IPOチャレンジポイントとはIPOを申し込んでハズレるたびに+1されていくポイントです。
IPOポイントは150ポイントくらい貯めるとSBIが主幹事のIPOなら50%くらいの確率で当たるかな、という感じです。

当たったIPOでどれだけ利益が出るかは水物ですが、私の体感では40万円くらいでしょうか。
従って1ポイントの価値は私の場合は 400,000÷150×50% で1,300円 くらいですかね。
ネットでは2,000円くらいとも言われています。

どちらにせよポチポチクリックするだけですから、宝くじを買うよりはずっといいんじゃないでしょうか。



それでは当たったので、イトクロの詳細を見てみます。

 

私はいつもIPOはとりあえず申し込んで、当たったら詳細を確認します。

これを見ると今回はSBIは主幹事ではないもの、かなり抽選配分枚数が多かったみたいですね。それでも今回IPOポイントを使用しなかったのに当たったのはラッキーでした。

IPOポイントを使用しない場合、1億円くらい申し込んでも100枚以下のプラチナチケットではまず当たりません。
10億円くらい申し込めば当たるかもしれませんが、それで50万かそこらの小遣い稼ぎをするなら、素直に大手証券で国債を買ってキャンペーン500万円貰った方がいいですね。

500枚以上でも数千万程度の申し込みではなかなか当たらないのですが、今回は1000枚近かったということで当たったのかもしれません。



では、イトクロとはどんな会社なのでしょうか

 

事業は塾の比較サイトのようですね。
公開想定価格での予想PERは約35.1倍。比較対象企業は50倍以上が多いので、それほど高くはないようです。

吸収金額は約64.8億円でやや大きめ。これじゃあ初値2倍3倍というようなプラチナチケットIPOにはなりそうにありません。

上場市場は人気の東証マザーズで安心。札幌とか福岡とか名古屋の上場だと、私は基本パスですね。

ベンチャーキャピタルの出資は珍しく含まれて無く、ストックオプションはロックアップされています。上場直後の需給は悪くないようです。

総合すると、まあ10万円くらいなら儲かるかも?少なくとも公募割れは無いかな、という印象を持ちましたので買うことにしました。



購入口座を忘れずにNISAにして購入。



私はNISAはIPO専用にしています。IPOはキャピタルゲインが大きいのと、単価が結構安いので、年100万円のNISA枠を使うのにはピッタリです。
それで年末に枠が余ったらAT&TやSOなど高配当株で枠を使い切ります。
まあ国が推奨する使い方とはまるでかけ離れていると思いますが…(^_^;)

これで後は初値で売るだけです。
たまに初値を付けた後、2日連続ストップ高となったりして悔しい思いをすることもあるのですが、IPO直後の値動きなんてギャンブルそのものです。ここでスケベ心を出すとロクなことがないので、IPOは初値売り!と決めてます。

上場は7/30です。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/07/22

見た目より安いもの、高いもの


この前シャツを2枚クリーニングに出そうとしたら1枚350円と言われ「高いなぁ」と思って家に持ち帰って洗濯したらアイロンも合わせて約2時間もかかってしまいました。

よくよく考えると2時間を700円で買えるなら超安いじゃないですか。

これは見た目より安いものでしたが、みんなが喜んで買っているもののうち見た目より高いものもあります。

すぐ思いつくのはハイブリッド車です。

例えばフィットハイブリッドFパッケージの実燃費は約23.5㎞。対するガソリンエンジンモデルの15XLは約15.5㎞。両者の価格差は\381,900です。

ガソリン1リットル=140円で計算すると、12.4万キロ走ってやっと「元」が取れます。街乗り主体のコンパクトカーでここまで乗るのは、ちょっとしんどいんじゃないでしょうか。

まあエコカーは減税で数万くらいはすぐ元が取れるんですが、この分を考慮してもなかなか「おトク」な領域まで乗りつぶす人は少数派でしょう。クルマの買い換え平均年数なんて7年くらいですからね。

ところが、フィットはハイブリッドモデルの方が売れているそうです。

これなんか「人は経済的に常に合理的に行動するわけではない」という行動ファイナンスの典型ですね。

というか、ほとんどの人はそういう計算すら全くせず、単に「回生ブレーキで充電した電気で3㎞も無料で走る俺って超スマート!」という気分だけで買っているような気がします。

要するに払った差額は「無料走行の気持ちよさ代」というのが本当のところじゃないでしょうか。

まあ私なら同じ気持ちよさにお金を払うなら、走りの良さに払った方が断然イイと思いますけどね。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/07/18

ポジションを大幅に変更しました



最近、Twitter へポロポロと投稿してましたがキャッシュ比率における外貨の割合を減らしました。
同時に米国株のポートフォリオも少し整理して保有銘柄を絞りました。
特にキャッシュポジの変更は結構大規模で、この規模でやったのは3~4年ぶりです。

理由は色々ありますが、ほとんど妄想の域を出ませんのでザックリ書くと、これまで 6:4 くらいだと感じていた「ドル高:ドル安」のシナリオ比率が 5:5 くらいに落ちたような「気」がしたからです。

また 3 年ほど前、Q先生が亡くなる直前に「これからアジアの国々は酷い目にあう。大変な事になるだろう。でも、それも面白いね。」と言っていたのを、ふと思い出したのもあります。


そこで為替条件を変更したシミュレーションを久しぶりにやってみました。

私はエクセルで損益管理をしていて、このシートに為替レートを入力するとザックリ簡単に JPY での損益が分かるようにしています。

これを使って1ドル=100円になったらどうなるか見てみたところ
「こりゃあちょっとキツいなぁ」
という数字が出てきました。

なんせ1ドル100円になった時は株も今より 20 %は下がっているハズなんです。
すると私のように外国株メインの人は為替と株の両方でヤラレて資産が 0.8×0.8 = 0.64 倍になるんです。

このシミュレーションをしたのはかれこれ3~4年ぶりになります。前回は1ドル80円くらいの時でした。
当時このシートに1ドル=120円の数字を入れてみて、評価益がとんでもない数字になるのを現実感無く、ぼーっと見ていたのを覚えています。

まさか本当にそんな日がくるとは思っていませんでしたが、気がついたら来ているものなんですね。

今回も1ドル100円を入れましたが、現状で今の水準と環境からはそんな数字になる気は全くしません。
けれども、何が起こるか分からないのが相場というものです。利食い千人力という日本の相場格言もありますし、ホドホドのところで一部降りるのもアリでしょう。

まあ超長期的(20年後~)には個人的に1ドル200円を予想しているので USD で資産を持ちっぱでも最終的には OK だと思うのですが、目先(3~5年)くらいはちょっと辛い思いをする可能性も無きにしも非ずです。

勿論そんなことは杞憂で、このまま1ドル=130円、FFR=3%という世間のシナリオ通りになることも十分有りうるのですが、この場合の蜜は残したポートフォリオから控え目に頂きたいと思います。

まあ私の場合は資産が 0.64 倍になってしまうとファイナンシャルフリーから転落してしまうので、次の 1 回の景気後退では絶対に失敗できないという事情が大きいです。

もし資産が 5 億くらいあったら、一度くらい株価が低迷してもまだ 3 億もあるわけで、もちっぱでも全然いいと思うんですけどね。

また私の場合は「次に円が強くなった時に手持ちの円で外国株にフルインベストメントする」という戦略が成功しないと 10 億への梯子が掛からないため、こちらにおいても特に次の 1 回だけは、どうしても大負けする訳にはいかないんです。

というわけで今回は定量的な判断を一切入れず、エモーショナル100%で大きな取引をしたという話でした。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/07/14

i シェアーズ iBoxx USD投資適格社債 ETFから配当金

iShares IBoxx $ Invest Grade Corp Bd Fd(NYSEARCA:LQD)の配当金が出ました!

受取金額は税引き後で約44ドルです。直近のレート1ドル=123.37円で計算すると 約5,110円となります。1株配当は33¢とまあ普通でした。

配当が出ても米国10年債の利回り上昇により債券ETFの株価は下がっているので、全く意味はないんですけどね。

まあ私にとって債券投資分は株が暴落したときに売って購入資金にする現金代わりなので、無利息でも同じようなもんですが・・・

これで今年の合計受取額は 9,125ドル(1,125,865円) となりました。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/07/13

iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETFから配当金

iShares Barclays Aggregate Bond Fund(NYSEARCA:AGG)の配当金が来ました。

受取金額は税引き後で約29ドルです。直近のレート1ドル=123.35円で計算すると 約3,600円となります。1株配当は今月はちょい多めの22¢でした。

日本でも円建ての社債ETFが欲しいなぁ。出来れば利回り1.2%くらいで。無理か。

トヨタのAA株でも買いなさいってことかな。買えないけど。


これで今年の合計受取額は 9,084ドル(1,120,571円) となりました。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/07/12

保険との付き合い方

健康保険や医療保険は予防には保険金を出してくれません。
本当は予防によって被保険者が健康でいられ、それによって支払保険金も少なくなれば、みんながハッピーなのですが、残念ながらそうはなっていません。

そして死ぬほど働いて体を壊したら健康保険で面倒見てやるから思う存分体を壊すまで働け!というのが一般的な会社のスタンスですから、流されるままに働いていると結局損するのは自分です。

警察も今にも殺されそうな予兆があっても殺されるまでは黙って見てて、事が起きたらさあ動くか!というのが基本スタンスですもんね。死んだもん負けです。

保険や警察が予防まで対応することができない事情はある程度理解できるものがありますので、そうなるのは仕方ないと思います。

従って自分の身は自分で守る、という至極当然な姿勢を基本方針にして、保険とは寄りかかるものではなく、あくまでもリスクをアシストする程度のものと考えておく方がいいでしょう。

保険があるから病気になっても大丈夫、という認識はとんでもない間違いで、なるべく病気にならない為にはどうするかを考えるべきでしょう。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/07/10

江蘇高速道路 から配当金

Jiangsu Expressway(HKG:0177)より配当金が入ってきました。

受取金額は税引き後USD換算で約667ドルです。直近のレート1ドル=122.61円で計算すると 約81,826円となります。1株配当は0.38人民元で昨年と同じです。

江蘇高速道路の本決算は売上高:78億7900万元(前年比3.5%増)、純利益:25億7500万元(同4.9%減)、EPS:0.5111元(前年は0.5375元)でした。インフラ株らしく、変わり映えのしない業績です。

中国の高速道路株は日本の電力株のように地域独占の様態をなしています。そのため経済が先行して発展していた沿岸部に道路網を持つ株が以前より高く評価されてきました。

この江蘇高速道路は域内に上海と南京という2大都市を持つため、中国の高速道路株としては筆頭でしたが、最近では隣の浙江省を地盤に持つ00576浙江高速道路の方が高く評価されていました。

私はどちらかと言うと00576浙江高速道路の方が好きだったのですが、株価があまりにも高くなってしまった時があって、その時全部売ってしまいました。また6~7HKDくらいになったら買いたいですね。

話は江蘇高速道路に戻って、配当利回りは4.8%と一見高く見えますが、10年くらい前から見ている私としては低いと思います。昔は6%台が普通でした。リーマンショックの時には8%くらい行ったかな?

高速道路と石油株はインフレになると政府が真っ先に口を出してきて価格を下げられるというリスクがあるので、そのくらいは欲しいですね。それでも減配はしない所は偉い株です。

これで今年の合計受取額は 9,055ドル(1,110,270円) となりました。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/07/08

HSBC から配当金

HSBC Holdings plc(HKG:0005)より配当金が来ました!

受取金額は税引き後USD換算で約396ドルです。直近のレート1ドル=121.63円で計算すると 約48,170円となります。1株配当はUSD 0.1ドルで、想定通りです。

ここ数日の暴落で配当利回りは6.79%に達しています。しかも香港は「租税条約による源泉徴収税率」が0%なのです。
落ちるナイフで素手で掴んで手を切るのが好きな方は、この機会に是非!一緒に血みどろになってみませんか( ̄▽ ̄)ニヤリ

業績の方はと言いますと、昨年はスイスで富裕層の脱税ほう助や為替操作をやらかして、罰金がかさみました。そして英国で嫌がらせのような税金でいじめられていて大変なようですが踏ん張ってほしいですね。

これで今年の合計受取額は 8,387ドル(1,020,224円) となりました。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/07/07

保険はスポット利用しよう

私は生命・医療保険には極力入らないようにしています。というのも保険は掛けて何も起きなければ自分が丸損、何か起きたら自分が酷い目にあっている訳ですから自分の負け、とどちらに転んでも負けだからです。

それでも自動車保険など本当に突発的に起きるものに対する保険は仕方ない面がありますが、保険というものは本来は入るよりも引き受けるものだと感じますね。バフェット様が保険会社を経営しているのも頷けます。

そんなわけで普段は保険に入らない私ですが、PET検査(ガン検診)を受けようと思ったのでガン保険に入りました。ガン保険は保険開始後90日間の免責期間(この間にガンが見つかっても何も出ない)があるので、免責期間終了の翌日にPET検査の予約を入れました。

PETで何か見つかればフルに保険金が下り、その後の保険料は終身免除です。PETで何もなければ良かった良かったとすぐ解約です。たかだか3,4か月の保険料でこれだけ保証が得られるならまぁいいか、と思って今回は入りました。

保険は何か起きた時のためにずーーっと入る続けるよりも、何か起きそうな直前にスポット契約するほうがいいと思います。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/07/06

コカ-コーラから配当金

The Coca-Cola Co (NYSE:KO)から配当金来ました(^-^)

受取金額は税引き後で約104ドルです。直近のレート1ドル=122.73円で計算すると約12,830円となります。1株配当は33¢で予想通りの配当です。

コカ・コーラの1-3月期(第1四半期)決算は、まずまずの結果でした。純利益と売上高が市場予想を上回っての着地です。全世界での炭酸飲料と非炭酸飲料を合わせた販売数量は前年同期比1%増加と安定です。

コカ・コーラは以前から2015年12月期が厳しい1年になると言っていて、30億ドルのコスト削減計画を進めているそうです。
ここ最近の業績下り坂ムードがやっと変わってきたかな?

配当利回りは3.3%と高水準かつ安定増配ながらも、現状のPERはかなりの高水準で利益成長率もS&P500平均以下と、今は買い増しづらい時期が続きます。

これで今年の合計受取額は 7,991ドル(980,850円) となりました。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/07/05

コーチから配当金

Coach Inc(NYSE:COH)から配当金が出ました!(*‘∀‘)ホッ

受取金額は税引き後で約72ドルです。
直近のレート1ドル=122.79円で計算すると約8,830円となります。
1株配当は34¢で、全四半期から据え置きです。というか、もう8四半期据え置きです。

コーチの第3四半期(3月期)決算はいつも通り落胆すべきものでした。EPSこそ予想を上回りましたが、売上は予想以下でした。利益は前年同期比54%減、売上高は15%減と不調が続いています。

メインとなる北米での前年同期比売上が-24%と全四半期の-20%から減少が加速していたためか、決算発表直後の株価は約7%の大幅安となりました。

それでも減配は無いだろう、と信じてホールドしていますが万一その期待が裏切られますと、株価がいくらであろうが処分する予定です。そして右の「思い出の懺悔銘柄」の仲間入りとなるでしょう。

私のポートフォリオの復活期待3兄弟(今は調子が悪いけど復活したら利幅が大きそう。そして配当も出してくれている)はGE、IBM、COHですが、これらは同様のスタンスです。

これで今年の合計受取額は 7,887ドル(968,494円) となりました。

2015/07/04

ギリアドサイエンスから配当金

Gilead Sciences, Inc.(NASDAQ:GILD)が配当金を出してくれました(^◇^)!

受取金額は税引き後で約25ドルです。
直近のレート1ドル=122.79円で計算すると約3,110円となります。
1株配当は43¢で今回が初配当です。配当利回りは1.5%となる予定です。

このギリアド、正直言いますが良く分からないで買ってます。
ギリアドはC型肝炎治療薬「ハーボニ」を1錠10万円で売って儲けてるバイオ企業です。

バイオは物凄く業績の浮き沈みが激しいギャンブル性の高い業界だと思っているのですが、このギリアドはそんな中でも着実に成長しています。

昔の私だったら、 その秘密はなんだ?とアニュアルレポートを読んで納得しないと買わなかったと思うんですが、良く分からなくても数字が出ているということは私の理解を超越した何かがあるはず、ということをカルビーとユニチャームで覚えたので買うことにしました。

そして買ったときは無配でして配当はハナから期待してなかったのですが、ほどなくして配当を始めるとのリリースがありました。会社側も安定して利益を出す自信があるということでしょうか?良く分からないけど予想外の配当を受け取れて良かったです。

指標面でも強烈な成長をしているのにPERは13倍と異常な割安水準になっており、これまたなんで市場がこんな低評価をしているのか良く分かりません。

良く分からないけど、これで今年の合計受取額は 7,815ドル(959,657円) となりました。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村

2015/07/02

チャイナモバイルから配当金

チャイナモバイル(HKG:0941)より配当金が入りました!

受取金額は税引き後USD換算で約317ドルです。
直近のレート1ドル=123.63円で計算すると 39,136円となります。
1株配当は1.089人民元で、前年同期が1.27人民元ですから15%ほどの減配です。このへんが米国株と違うところですね(´・ω・`)

配当利回りは2.9%とあんまり魅力がないところまで下がってしまいました。とは言っても、私の買値においての利回りは4%は超えていますが・・・。

チャイナモバイルの1-3月期(第1四半期)決算はあまりよい数字ではありませんでした。
市場は加入者の増加の方に反応して株価は上がりましたが、中国政府主導の競争激化と増税で収益率は低下中です。

とにかく中国株は政府の胸三寸でどうにでもなってしまうので、これは諦めるしかありません。ただし、経済政策は日本よりはわりとマトモだと思います。

日本は1990年に不動産バブルを抑制するためだけに、株価が暴落する中、金利をどんどん上げるという世界中の市場関係者が首をかしげる愚行をやってのけました。おかげで経済は超ハードランディングし、その傷跡が現在まで残っているわけです↓



このようになかなか苦しいチャイナモバイルですが、ARPUは$10.40と先進国からみると低く、所得の上昇に応じてまだまだ伸びしろはありそうです。しかしながらそれは何十年も後の事ですから、今この値段で買いかというと微妙な気がします。

この銘柄を買いたい人は、次の暴落まで待った方がよろしいんじゃないでしょうか。


 これで今年の合計受取額は 7,790ドル(963,089円) となりました。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 外国株へ
にほんブログ村