2016/10/31

2016年10月の投資成績と注目銘柄

10/31現在の投資基準価額は前月比-2.05%、バークシャー株は-0.81%でした。インデックスは日経が+4.83%、NYダウが-0.95%、ハンセン指数が-3.39%でした。

■投資履歴



【注】上記の「基準価額(USD建)」は配当再投資です。インデックスは配当を再投資しないため単純比較はできません。配当込のインデックスのパフォーマンスを知りたい方は非上場型のインデックスファンド等を参考にしてください。

【注】上記の投資高はUSD・HKD現金以外の全ての金融商品を含みます(JPY現金も含む)。

■最新のポートフォリオ



■最新の注目銘柄
気に入ってるだけで必ずしも買ってるとは限らないのでご注意ください。その銘柄ヤバイよ!という情報ありましたら是非コメントくださいませ。



HSBC Hldgs. plc (Hong... 0005

Hang Seng Bank 0011

Jiangsu Expressway Co... 177

Tingyi (Cayman Islands)... 0322

Television Broadcasts... 0511

Zhejiang Expressway... 0576

Tencent Holdings Ltd 0700

Huaneng Power Intl. Inc 902

China Mobile Ltd. 941

Calbee Inc 2229

X DBMSCIUSA 3020

Unicharm Corp 8113

SoftBank Group Corp 9984

Apple Inc. AAPL

iShares Barclays... AGG

American Express Company AXP

Alibaba Group Holding... BABA

Berkshire Hathaway Inc. BRK.A

General Electric Company GE

Gilead Sciences, Inc. GILD

Alphabet Inc GOOGL

Intl. Business Machines... IBM

Intel Corporation INTC

Johnson & Johnson JNJ

The Coca-Cola Co KO

Lockheed Martin... LMT

iShares IBoxx $ Invest... LQD

3M Co MMM

Microsoft Corporation MSFT

NextEra Energy Inc NEE

Northrop Grumman... NOC

Procter & Gamble Co PG

Southern Co SO

AT&T Inc. T

Taiwan Semicond. Mfg... TSM

Vanguard Long Term... VCLT

Verizon Communications... VZ

Exxon Mobil Corporation XOM

Mastercard Inc MA

Wells Fargo & Co WFC

salesforce.com, inc. CRM

SPDR S&P 500 ETF Trust SPY

iShares S&P US Pref... PFF

iShares Select Dividend... DVY

iShares Trust HDV

iShares S&P US Pref... PFF



■コメント
今月の成績は悪化しました。主な要因は円安と持ち株の下落です。
今月のNYダウはそれほど下がってないのですが、決算で持ち株のあちこちで雪崩が発生。まあこんな時もあるでしょう。取引はAT&TとVerizonの購入のみ。

今月は最低でも数億円に該当する他の投資案件がいよいよクロージング段階になってきて、そっちに全資源を投入していたため、これだけで手一杯。
そんなときに限って歯医者に定期健診に行ったら虫歯を発見されて定期的にスケジュールが食われたり、所有中の飛行機の機体売却をしなくてはならなくなったり、さらに引っ越しまでして、もうヘロヘロで株どころじゃありませんでした。もうどうなってるの。無理。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

2016/10/09

法律は守るもの。ルールは破るもの。

私は「ルール!ルール!」と言われて議論が打ち切られるのが大嫌いです。

そもそも歴史上、世の中を変えた人物にルールを守る奴なんかいやしません。どいつもこいつも掟破り野郎ばかりです。

当たり前ですがルールを守るということは、敵からすれば自分が次にどういう行動に出るのかバレバレですから、そんなんで真剣勝負に勝てる訳がありません。

捕まってブタ箱に放り込まれては元も子もないので法律は守りますけどね。

ルールだから、と言って断られて思考停止してはいけません。ルールにはそれが出来た背景が必ずありますので、それを聞きだして時間の経過によって現状にそぐわなくなっていないか議論するべきです。背景を説明できない相手と話すのは時間の無駄です。

別に何か今日嫌なことがあったわけではないですよ。いつも思っていることです。



「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ

2016/10/05

煩悩の秋

※このエントリは単なるつぶやきで、まとまりがありません



約1年ほど前に税金にポイントをつけようと思って作ったリクルートカードプラス。

作った時から「賞味期限の短そうなカード」と申し上げていましたが、最近nanacoへのチャージがポイント対象外になってしまい、本当に短期間に役立たずカードになってしまいました。

それで、もう解約してアメックスSPGカードでも作ろうかと思っていたのですが、この機会にふと利用履歴を見返したところ、1年強でさまざまなショッピングで250万円ほど利用してました。

私のリクルートカードのブランドはJCBなのですが、JCBはオリジナルシリーズ(提携でないカード)のゴールドカードで3年ほど年100万円の利用を続けていると、ザ・クラスというプラチナカードのインビテーション(インビ)が来るそうです。

提携カードであるリクルートカードではいくら使っても絶対にインビは来ないのですが、途中でオリジナルカードに乗り換えた場合、提携カードの実績は考慮されるらしいのです。

となると、このクレジットヒストリー(クレヒス)には結構価値があるので、そのまま解約して捨ててしまうのもモッタイナイと思うんです。



しかし、だ、、、そもそも仮にザ・クラスのインビが来たとして、会費5万4千円も払って入る価値があるのか?

ホームページを見る限りディズニーファンならよさそうですが、少なくとも私はそれほどメリットを感じませんでした。

コンシェルジュサービスはアメックスのプラチナより良いそうですが、無料宿泊特典も対象ホテルは少ないし、利用不可期間もあります。部屋のアップグレードもアメックスよりショボそうです。

それならやっぱり最初に戻ってJCBのクレヒスは損切りして、メリットが明確なアメックスSPGカードに乗り換えてしまい、そのうちアメックスプラチナが欲しくなった時に備えて早めにアメックスのクレヒスを磨いておいた方がいいかなぁと思ったりします。

いやいや、まてよ。そもそも私はコンシェルジュサービスを使ったことがないじゃないか!もしかしたら私が知らないだけで、コンシェルジュサービスは超便利なのかも・・・?

とすると、やっぱりここでJCBゴールドを作って育てて、ザ・クラスを取得して試してみるのも人生経験としては価値あったりして。。

アメックスじゃ体験できるのいつになるか分かったもんじゃないし、アメックスのコンシェルジュにホテルの予約なんか頼もうものなら、普通に一泊50万円の部屋とか勝手に予約されそうだしw。さらにそれに文句言う人なんかいなさそうだし。

しかしJCBを育てるにしても、そのコストを考えると、3年x(250万x2%ポイント+ゴールド年会費1万)で今のリクルートカードを使い続けるより18万円も余計にかかる・・・。

うーん、どうしよう。やっぱJCBゴールド作るか?でもそれだけの価値あるんかなぁ?単なるお試しにかかる費用としては結構大きいな。。



というようなこと考えてたら、あっという間に一日が終わってしまいました。
一日の価値は私は3万~5万はあると思うので、考えようによってはもう5万損したとも言えますw
つまり、いつも損得ばかり考えてることこそ、損ということです。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ