2017/02/25

2017年2月の投資成績と注目銘柄

2/25現在の投資基準価額は前月比+2.58%、バークシャー株は+2.93%でした。インデックスは日経が-0.94%、NYダウが+3.62%、ハンセン指数が+2.59%でした。

■投資履歴




【注】上記の「基準価額(USD建)」は配当再投資です。インデックスは配当を再投資しないため単純比較はできません。配当込のインデックスのパフォーマンスを知りたい方は非上場型のインデックスファンド等を参考にしてください。

【注】上記の投資高はUSD・HKD現金以外の全ての金融商品を含みます(JPY現金も含む)。

■最新のポートフォリオ


■最新の注目銘柄
気に入ってるだけで必ずしも買ってるとは限らないのでご注意ください。その銘柄ヤバイよ!という情報ありましたら是非コメントくださいませ。
 

HSBC Hldgs. plc (Hong... 0005

Hang Seng Bank 0011

Jiangsu Expressway Co... 177

Tingyi (Cayman Islands)... 0322

Television Broadcasts... 0511

Zhejiang Expressway... 0576

Tencent Holdings Ltd 0700

Huaneng Power Intl. Inc 902

China Mobile Ltd. 941

Calbee Inc 2229

X DBMSCIUSA 3020

Unicharm Corp 8113

SoftBank Group Corp 9984

Apple Inc. AAPL

iShares Barclays... AGG

American Express Company AXP

Alibaba Group Holding... BABA

Berkshire Hathaway Inc. BRK.A

General Electric Company GE

Gilead Sciences, Inc. GILD

Alphabet Inc GOOGL

Intl. Business Machines... IBM

Intel Corporation INTC

Johnson & Johnson JNJ

The Coca-Cola Co KO

Lockheed Martin... LMT

iShares IBoxx $ Invest... LQD

3M Co MMM

Microsoft Corporation MSFT

NextEra Energy Inc NEE

Northrop Grumman... NOC

Procter & Gamble Co PG

Southern Co SO

AT&T Inc. T

Taiwan Semicond. Mfg... TSM

Vanguard Long Term... VCLT

Verizon Communications... VZ

Exxon Mobil Corporation XOM

Mastercard Inc MA

Wells Fargo & Co WFC

salesforce.com, inc. CRM

SPDR S&P 500 ETF Trust SPY

iShares S&P US Pref... PFF

iShares Select Dividend... DVY

iShares Trust HDV

Nippon Telegraph And... 9432

East Japan Railway... 9020

Nissan Motor Co Ltd 7201

■コメント

今月の成績は上昇しました。若干の円高、NY金相場の回復、持ち株の価格上昇などによります。ただしベンチマークにしているBRKには遠く及びません。

株価が堅調なのでやることがないのですが、そんな中で目立ったのがまずXOMの不調。油田の評価損20億ドルも発生して見た目の指標は悪くなるでしょう。
株価も軟調ですけど、買い増すかどうかは微妙なところ。相場の良い時に上がらない株は、相場が悪くなるとしっかり一人前に下がることが多いものです。

次にBRKのポジションについて。バフェット様がアップルを大幅に買い増した発表されました。
私は決算どうかな?と思っていて売ろうかと思っていたAAPLですけど、私の予想に反して決算が好調だったところにこのニュースで株価はさらに上昇しました。

私はスマホはハードウェア的にはもう土管化してきたと思っています。実際、決算の中身を見ると高価格のiPhoneより廉価版の伸びが大きいようです。
それで今後はサービス勝負という、TとかVZみたいな感じを予想しているのですが、AAPLはその中で勝てると思っています。

しかしながら、現状では世間的にiPhoneのハード勝負の会社だという認識だと思うので、もしiPhoneの調子が悪くなったら一時的に結構下がるかもと思っており、そんなチャンスがきたら再参戦したいので、それまでは触らずに日本政府のように市場を注視だけしておくことにします。


「いいね!」はこちらのクリックで代用して頂けたら嬉しいです 
にほんブログ村 配当・配当金
にほんブログ村 外国株
人気ブログランキングへ